ケーブル/Dockケーブル

音の通り道、個性派のケーブルたち

2015年7月12日 (日)

ブログを移動しました

「MH audioのブログ」を移動しました。
今後は mh-audio.comのホームページ、メニューの右端「MH audioのブログ」からご覧ください。

http://www.mh-audio.com/#!mhaudio-blog/c9bt

思えば、ここcocologに「MH audioのブログ」を始めたのが、2009年9月
その前身のブログが、2005年1月からでした、ので10年目ということになります。
MHaudioらしき事が初めて出現するのが、2008年2月、、HA-1の初期品が写っています。
そして、2008年10月には、WAONとDA-1の初期品が写っていますね、、

引き続き MH audioをよろしくお願いします m(_ _ )m

_dsc1961_d27_fw800_srgb


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

春のヘッドフォン祭2105、ケーブルとか、ツマミとか

春のヘッドフォン祭2015で、MHaudio/AcousticField(エムエイチオーディオ/アコースティックフィールド)ブースでは、恒例の、ツマミ販売&ケーブル販売もします。

ツマミイロイロを並べてみました。
手前のが、前回、すぐになくなってしまった特殊メッキ品。

_dsc3079_800forw

左から、真鍮古美加工、ルテニウム、ブラックロジウム、ロジウム、ピンクゴールド、イエローゴールド、24Kゴールドです。
古美(ふるび)加工とは、真鍮を使い込んだ時のような美しさを出すために、金属作家さんに加工していただいたものです。

それから、ケーブルもいろいろ持って行きます。
ステレオミニ<>ステレオミニの、短いの、10cm 〜50cmくらいのを多めに持って行きます、あとRCA<>ステレオミニ、とか、Dockケーブルとかも、、いろいろ持って行きます。

Img_7985_800forw

中には、ChordのHugoのダイレクトスピーカードライブ用の、SPケーブルもあります。
こちらは、Hugo側がRCAプラグ>スピーカー側が極小バナナプラグというスピーカーケーブルです。
Hugoをお持ちの方は、スピーカーのダイレクトドライブを是非お試しを!便利な上に思った以上に良い音の使い方が可能です。

以下は、前回のポタフェスにて、Chordブースにて、Hugo x WAON ダイレクトドライブデモの時の写真です

_dsc1755_d27_fw800_srgb

ケーブル類は会場特別価格にてハンバイ可能ですので、ちょうどイイケーブルないんだよねー、という方は是非現物をご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓前回のポタフェス関連記事、Hugoスピーカーダイレクトとか
http://mh-audio.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/hugo-x-waon-92b.html
http://mh-audio.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/chord-x-hugo-0d.html
http://mh-audio.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/hpl-af20.html
http://mh-audio.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-2d8f.html

↓「春のヘッドフォン祭2015」
http://www.fujiya-avic.jp/user_data/headphone_fes.php

↓「HPL音源」の解説記事
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1412/15/news123.html

↓MH audio
http://mh-audio.com

↓MH audioのFacebook by アコースティックフィールド
https://ja-jp.facebook.com/MHaudio

↓アコースティックフィールドのFacebookページ
https://ja-jp.facebook.com/AcousticField

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

秋のヘッドフォン祭 2014 報告4、ユーザーさんスペシャル

2014年もあと2日!なのに、、
10月に開催された「秋のヘッドフォン祭り」の報告の続き(その4)です、遅くなってスミマセンm(@@)m

MH audioは、ポタアン、スピーカー、スピーカー用アンプの他、いわゆるアクセサリーも充実しています。
と言っても、他でありそうなウレスジのオーディオアクセサリーではないですから(笑)

いつも見に来てくれる常連さんから、たまたま気になって来てくれる方まで、、ゆっくりご覧ください。
_dsc9191_d27_fw800_srgb

こちらのHA-1ユーザーさんは、AK100とオリジナルのレザージャケット!
今回、初めてMHaudioで作ってみたロジウムメッキのオリジナルツマミをお求めいただきました。

赤黒&コードバンレザーが絶妙な一体感、流石です。

_dsc9840_d27_fw800_srgb

こちらの方は、Sony Walkman ZX-1に MHaudio HA-11のユーザーさん
今回、ボリュームツマミに、ピンクゴールドのMHaudioオリジナル品を組み合わせていただきました。

_dsc9677_d27_fw800_srgb

さて、こちらのお客様、Chord Hugoのユーザーさん

ケーブルが凄いです! なかでも一番上のケーブル、、あみあみ極太USBケーブル!!
性能よりなによりヤッテミタイ!という初期騒動でしょうw
とはいえ、これだけの物を作るのには、かなりの時間と技術が必要です、感服いたしました。

_dsc9672_d27_fw800_srgb

こちらのお客さんのケーブルもシブイですね! この短さが市販品ではありません。
そして、MH audioオリジナル、ルテニウムメッキのボリュームツマミをお求めいただきました。

_dsc9077_d27_fw800_srgb

こちらは、オリジナルの電池管ポタアン! シブイですねー

オーディオ機器ってのは、性能が大事ですが、オリジナリティも大事です、、が
それより大事なのが「納まり」、つまり調和というか、バランスが大事ですよね、素敵です。

_dsc9070_d27_fw800_srgb

ということで、MH audioでは、機能、オリジナリティ、納まり、を考えたアクセサリーもやってます。

_dsc9401_d27_fw800_srgb

------------------------------------------
↓MH audio
http://mh-audio.com

↓アコースティックフィールドのFacebook
https://www.facebook.com/AcousticField

↓MH audioのFacebook by アコースティックフィールド
https://ja-jp.facebook.com/MHaudio
------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

ポタフェスに「Hugo x WAON ダイレクトドライブ」出展します

今週末の「ポタフェス 2014」で、英国Chord社のポータブルDAC「Hugo」のブースで MH audio のスピーカー WAON(和音)を展示させていただきます。

Hugoは、高性能DACでありヘッドホンアンプでもあるわけなのですが、実は、ヘッドホンだけでなく、スピーカーもダイレクトにドライブできる能力があるのです!!

ということで、そのお相手として、MHaudioのスピーカー WAONを選んでいただきました。

_dsc8219_d27_fw800_srgb_2

現在、Hugo > WAON ダイレクト接続用のスピーカーケーブルを製作中です。

Hugo側からのスピーカー出力は、ヘッドホン端子(ステレオミニ2系統、ステレオ標準1系統)と、RCAのピンプラグから取出せます。
タイムロードさんと検討したところ、やはりRCAからの方が良いだろう、、ということになりまして
Hugo側:RCAピンプラグ > バナナプラグ:WAON側、のケーブルを何種類か製作しています。

写真で接続中のケーブルは、RCAプラグのケースをオリジナルでブラックロジウムメッキにしました。スピーカー側は、接続に不要な物を一切無くした極小バナナプラグとしています。

_dsc8233_d27_fw800_srgb_2

スピーカーWAONは、見た目は癒し系ですが、音は本物です!
Hugoのお相手として恥ずかしくない実力を持っていますので、新素材や新方式満載の大手ブランドさんのスピーカーと聴き比べてみてください。

オーディオは値段やブランドではなく、物そのもの、音そのものを、吟味し造り使いこなしていく事が大切だと思います。

ちなみに、スピーカーWAONの端子は、いわゆる高級大型スピーカーと同じ、極太ケーブル対応のネジ式&バナナプラグに対応し、ピッチも標準のものです。また、エンクロージャーの響きと剛性を損なわぬ様、よくある樹脂部品の端子ベースは使っていません。

また、スタンダードのWAONも、無垢材のWAON mukuも、左右ペアで一対となっており、横に並べると木目が連続しています。

_dsc8242_d27_fw800_srgb
↑iPhoneでハイレゾプレーヤーソフト「ONKYO HF Player」使い、カメラアダプタからHugoへデジタル出力して、WAONにダイレクト接続し、ハイレゾ音源を再生中

Hugoは、最高384kHz/32bitPCM、DSD128/1bitフォーマットに対応できるハイレゾDACです。
入力は、光デジタル、USB、Bluetoothに対応し、DAC処理も汎用チップではなくオリジナル、また、ヘッドホンドライブも強力、しかも、ボリューム、入力、サンプリング周波数などを、色で表示するというユニークなインターフェース、、しかも、内蔵電池でモバイル使用可能な、唯一無二の製品です。

が、Hugoの魅力はスペックだけでなく、やはり音です。
一流の板前さんが手入れされた包丁で調理した「お造り」のように、音楽の鮮度をキッチリ伝えつつ美味しい、、五感が喜ぶ感じです。

そして、ハイレゾも結局最後はアナログ、つまりスピーカーが最も大切です。どうせ聴くなら、クリアでありながら立体的な響きのあるスピーカー WAONを是非お試しください!
ハイレゾは勿論、CDでも、MP3でも、Youtubeでも、全ての音楽を、素晴らしく魅力的に楽しめます。

------------------------------------------
ポタフェス 2014
12月20日(土)21日(日)、ベルサール秋葉原にて

↓ポタフェス2014
http://www.paudiofes.com

↓Chord Hugo by Timelord
http://www.timelord.co.jp/brand/products/chord/hugo/hugo/
------------------------------------------
MH audioの「世界最小の本格オーディオ」もよろしく

↓MH audio
http://mh-audio.com

↓MH audioのFacebook by アコースティックフィールド
https://ja-jp.facebook.com/MHaudio

↓アコースティックフィールドのWebショップ
http://acousticfield.shop-pro.jp/?

↓株式会社アコースティックフィールド
http://www.acousticfield.jp
------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月29日 (土)

秋のヘッドフォン祭 2014 報告3、HA-11 元ちとせスペシャル?!

秋のヘッドフォン祭2014、報告3です

「HA-11元ちとせ Special ヴァージョン」!もちろん世界でただ1台!!
実はこれ、ユーザーさんのHA-11のカスタムです。

凄いツマミ!! 木製でちょっと喫煙具とか仏具っぽい雰囲気が超ギャップで決まってます

_dsc9590_d27_fw800_srgb
Sony Walkman > MHaudioのオーグラインケーブル > MHaudio HA-11
青と赤のビーズ、実はコレHA-11のパイロットランプの色に合わせてくれたとのこと!感激です。

そして、雰囲気ばっちりの、お手製のレザージャケット!
横の赤いスティッチが緩やかなカーブを描いている、、うーむ いいです!

その裏は?!
 「今日は、元ちとせを聞いて、、」

このメッセージ、元ちとせさんのライブにて、手書きでいろんなメッセージがあるそうな!!

_dsc9593_d27_fw800_srgb

それにしても、このメッセージはポタアンにピッタリですね、パウチしてレザージャケットにはめ込まれてます。
もちろん、聴くのは、元ちとせ!でしょう。

このユーザーさんのように自作が得意でなくとも、MHaudioのパーツだけでもカスタムが楽しめます。
また、あらかじめカスタムにした、プレカスタムモデルのHA-1もあります。

_dsc9399_d27_fw800_srgb

ヘッドフォン祭りでは、ボリュームツマミや、レザージャケットなどのカスタムパーツを楽しみにMHaudioブースを訪れてくれる人も大勢いらっしゃいます。

↓こちらの方は、Go Vibe Porta Tube のツマミを、MHaudioの赤いオリジナルカスタム品にしました。

_dsc9813_d27_fw800_srgb
Go Vibe Porta Tubeの上は、MHaudio HA-1、グレーパネル、黒オリジナルツマミ

↓こちらの方は、自作ヘッドホンアンプのツマミをお求めいただきました。

この自作アンプ、、スイッチを入れると、ボディとフロントパネルの隙間が青く光ります
下品になりがちなこの手の演出ですが、これは、美しく決まっていました!

_dsc9806_d27_fw800_srgb
中央のユーザーさん自作アンプの右横は、MHaudioのヘッドホンアンプ、上がHA-1、下がHA-11です

というわけで、「世界で一つだけのカスタムHA-1作っちゃおうキャンペーン」やってます。
------------------------------------------

↓年末スペシャル、蔵出しパーツによるHA-1カスタムモデル!
https://www.facebook.com/MHaudio/posts/857888667576496

↓2014年末 限定HA-1カスタムモデル
http://www.acousticfield.jp/MHaudio/ha1_2014_SP_Custom.html
------------------------------------------
世界最小の本格オーディオ >> MH audio

↓MH audio
http://mh-audio.com

↓MH audioのFacebook by アコースティックフィールド
https://ja-jp.facebook.com/MHaudio
------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水)

秋のヘッドフォン祭 2014 報告2、Hugoのスピーカーにも

秋のヘッドフォン祭2014にて、
Chordの高性能モバイルDAC「Hugo」のデモに、スピーカー「WAON」を使っていただきました

モバイルサイズながら、高い性能、機能、デザインを持つ孤高のDAC「Hugo」、実は内蔵電池でスピーカーも駆動できる実力を持つのです!

とはいえHugoの出力は 1W + 1W程度なので、スピーカーは、小パワーでもキッチリと、かつ、豊かに鳴ってくれる物でなければなりません。
そのHugoのお相手に選ばれたのがMH audioの小型アコースティックスピーカー「WAON」です!!

_dsc9521_d27_fw800_srgb
こちら、6FのTimelord社のルームでは、英Chord、独Ultrasoneの展示および試聴が行われています。

MHaudioの追求するテーマの一つに、「最小サイズで最高リスニング」がありますが
Hugo x WAON はまさにそんな姿です。

MHaudioのブースには、Hugoユーザーさんもけっこういらっしゃいます。

_dsc9212_d27_fw800_srgb
こちらのHugoオーナーさんは、Hugo > HA-11 > edition8 で試聴中です。

最近は、WAONの音の良さ、響きの豊かさにじっくりと耳を傾けてくださる方がとても増えました。
おそらく、ヘッドフォン祭りに来る方の感心が、ヘッドホン、イヤホンだけでなく、より巾広く、深いリスニングを求めるようになったのだとおもいます。

MHaudioでは、WAONに、超小型オーディオアンプ「DA-1」(10W + 10W出力)を組み合わせています。

_dsc9816_d27_fw800_srgb
スピーカーWAONを鳴らしていると、自然に色んな方が集まって来ます。

ハンチング帽で椅子に座って聴かれている方は、レコーディングエンジニアの匠「沢口真生 氏」!

沢口氏は、今回アコースティックフィールドの久保さんが発表した、HPL音源(ヘッドホン向けに最適化された音源)の録音作品提供のご協力を頂いています。

WAONの音にかなりの時間耳を傾けられた後で「侮れないね ('-' b」とありがたいお言葉を頂きました。

_dsc9761_d27_fw800_srgb

あちらでは、お客様にHPLの説明をじっくりされている、アコースティックフィールドの久保さんの姿が!
HPLについては、また次回のヘッドフォン祭、レポートにてご紹介したいとおもいます。

------------------------------------------
秋のヘッドフォン祭 2014
10月25日(土曜日)26日(日曜日)、中野サンプラザにて

↓Chord Hugo by Timelord
http://www.timelord.co.jp/brand/products/chord/hugo/hugo/

HPL (Headphone Listening) ヘッドフォン専用音源の事

↓HPL by Acoustic Field
http://www.acousticfield.jp/HPL/index.html
------------------------------------------
MH audioの「世界最小の本格オーディオ」もよろしく

↓MH audio
http://mh-audio.com

↓MH audioのFacebook by アコースティックフィールド
https://ja-jp.facebook.com/MHaudio

↓アコースティックフィールドのWebショップ
http://acousticfield.shop-pro.jp/?

↓株式会社アコースティックフィールド
http://www.acousticfield.jp
------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月31日 (金)

秋のヘッドフォン祭 2014 報告1

恒例、ヘッドフォン祭 に出展しましたので、報告です。
1週間前、10月25(土)、26(日)中野サンプラザです。

MH audio(エムエイチオーディオ)は、15階のアコースティックフィールドブースにて出展です

こちら、恒例のスピーカーコーナー
最近はMHaudioのスピーカーWAONの音の良さから、スピーカーをじっくり聴いてくださる方が増えました。

_dsc9248_d27_fw800_srgb

こちらの方、さりげなく接続しているプレーヤーはAK240です!
MH audioでは、国産初の本格ポタアンである HA-1と同時期から小型スピーカーWAONと、超小型アンプDA-1をやっており、その小型さと質感もさることながら、立体感のある本格音質には実績があります。

こちらのコーナーは、ヘッドホンアンプ HA-1、HA-11、そしてDockケーブルやラインケーブル、そして、オリジナルのボリュームツマミなど。

_dsc9047_d27_fw800_srgb_2
こちらは、ヘッドホンアンプHA-1、上位機種のHA-11、そしてアクセサリーコーナーです。

MH audioユーザーの彫金作家の三木さんの製作品、そしてアクセサリー作家の2mOaさんのカスタム品もあります。
今回は、ボリュームツマミに、珍しい物をもっていきました。ボーリングのピンのように並んでいるのです。

そして、今回の目玉「HPL ヘッドホン専用音源」を、アコースティックフィールドの久保さんが初お披露目しました!

_dsc9684_d27_fw800_srgb

HPLとは、ヘッドフォンリスニングの事
これだけヘッドホン、イヤホンで聴く人が多いのに、スピーカーで聴く音源をそのままヘッドホンで聴くのは不自然ではないか? との疑問にアコースティックフィールドの久保さんが取り組んで開発された、ヘッドホン、イヤホンリスニング用に最適化された音源です。

大勢の方が聴きに来ました!これホント良いです。詳細は、またレポートしますが、いままで無かったのが不思議、一度聴くと戻れないです。

というわけで、ヘッドフォン祭のレポートは、ひきつづき、多分全部で5回くらいやります
つづく

------------------------------------------
秋のヘッドフォン祭 2014
10月25日(土曜日)26日(日曜日)、中野サンプラザにて

↓秋のヘッドフォン祭 2014
http://www.fujiya-avic.jp/user_data/headphone_fes.php

HPL (Headphone Listening) ヘッドフォン専用音源の事

↓HPL by Acoustic Field
http://www.acousticfield.jp/HPL/index.html
------------------------------------------
MH audioの「世界最小の本格オーディオ」もよろしく

↓MH audio
http://mh-audio.com

↓MH audioのFacebook by アコースティックフィールド
https://ja-jp.facebook.com/MHaudio

↓アコースティックフィールドのWebショップ
http://acousticfield.shop-pro.jp/?

↓株式会社アコースティックフィールド
http://www.acousticfield.jp
------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

第5回ポタフェス秋葉、今頃?レポート

6月28、29日に秋葉原で開催された、eイヤさん主催の「ポタフェス秋葉(ポータブルオーディオフェスティバル)」にMHaudioも参加しました。

3ヶ月以上前の話で、恐縮です、、今頃ですが写真を載せておきます。

MH audioはアコースティックフィールドの久保さんとともに、Ultrasone、Chrodで有名なTimelordのお隣のブースです。

_dsc7593_fw_srgb

今回は、ポタフェスはeイヤホンさん主催です。いつものフジヤエービックさん主催のヘッドフォン祭りとはちがって、かなりコンパクトなブースです。

今回のMH audioはポタアン中心です。

_dsc7307_fw_srgb
↑イベントスタート時の状態、、

中央3台のHA-1は、いずれも作家さんによるスーパーカスタム品
その両側は、超小型モニタースピーカー「KION(基音)」と左側に超小型オーディオアンプ「DA-1」

右側には、ポータブルヘッドホンアンプ:HA-1と、HA-11が亀の親子で、、

MHaudioのスピーカー系ラインアップの売れっ子「WAON」スピーカーの展示は今回ナシです

_dsc7615_fw_srgb
↑イベント途中、MHaudio名物「ユーザーさん勝手に展示」!

イベント途中になると、MHaudioユーザーさんの私物が展示されていきます(笑)
手前左側から
  HA-11&iPod Classic カイダック樹脂ジャケット+回転式ベルトクリップ
    HA-11&iPod Classic専用メタルバインダー(彫金作家の、三木さん作)
       HA-1&iPod Classic カイダック樹脂ジャケット+回転式ベルトクリップ

_dsc7319_fw_srgb

皆さん熱心に試聴されていきます。
中には、既にMHaudioユーザーさんも、、、

_dsc7763_fw_srgb

やはりプレーヤーはiPod Classicに並んで、AK-100、AK-120ユーザーさん多いです

_dsc7628_fw_srgb

看板はこんな感じ

_dsc7261_fw_srgb

春、秋の老舗イベント「ヘッドフォン祭り」は中野サンプラザですが
こちら「ポタフェス」は秋葉、ベルサール秋葉原(ディスコみたいな名前ですが、広いイベントスペースです)

_dsc7579_fw_srgb

販売コーナーも凄い人です

↓こちら、eイヤホンを経営する株式会社タイムマシンのアフロ社長こと、大井さん(アフロは地毛です)

_dsc7582_fw_srgb

↓こちら、取材で歩きまわるメガネアフロ社員さん、りょう太さん(アフロはズラです)

_dsc7278_fw_srgb

ヘッドフォン祭りと比べると、若干落ち着きがないものの、それでも試聴のお客様が大勢来ます

_dsc7792_fw_srgb

最近は、女性の方も興味津々、へー違うねー

_dsc7546_fw_srgb

iPod nano 6th-gen(iPod ナノ6世代)
これ、こんなに小さくてタッチパネル、デザインもいいし、音もいいんですよね!

_dsc7821_fw_srgb

こちら、今回の目玉、HA-1 スーパーカスタムモデル
左から
HA-1 (shin-on):アクセサリー作家の、2mOaさんによるスーパーカスタムモデル
HA-1 Tsumuji(旋毛):彫金作家の三木さんによるヘビーカスタムモデル
HA-1 [LAND]:アクセサリー作家の、2mOaさんによるスーパーカスタムモデル

そして、下に並べてあるのが、真鍮ボリュームツマミのスーパーカスタム!

_dsc7292_fw_srgb
↑MHaudioのオリジナル真鍮ボリュームノブを三木さんが彫金技術を駆使してカスタムしたものです

HA-1のスーパーカスタムも、ツマミも、どれもも凄いです、、近くで見て、触ってみてほしいです。

末尾に掲載したリンク先に以前のBlogに写真がありますので是非みてみてください。

_dsc7358_fw_srgb

こちらのお客さん、メッセンジャーバッグのベルトに、なんだか怪しげな、、

HA-11専用にカイダックという樹脂で製作したジャケットクリップです!
iPod Classicをバインドしてますね、

_dsc7352_fw_srgb

こちらは、HA-1用の、カイダックジャケット&回転クリップスペシャル

_dsc7331_fw_srgb

アコースティックフィールドの久保さん
音のこと、HA-1&HA-11の事など、、ユーザーさんと熱く語ってます

_dsc7496_fw_srgb

アコースティックフィールドの久保さんは、タイムロード社から立体音響など特殊プロフェッショナル音響部門を持って独立された方で、MH audioのマーケってイング&セールスをやっていただいています。
音楽製作の現場、製作環境、PA機器、立体音響の研究や空間応用など、音のプロです。

どちらかというと、感性で物造りをする私に対して、音響の理論、現場、ユーザーを熟知する久保さんとのタッグは自分で言うのも何ですが、ナイスコンビです(笑)

_dsc7717_fw_srgb

こちらのユーザーさんは、珍しいDACをお使いでした
geek out 1000 というクラウドファンデイングで手に入れたものだそうです。
この小ささで、DSD対応、カッコいい!! 音も良さげです

_dsc7685_fw_srgb

勿論、ポタアン初体験の方も、いらっしゃって試聴していきます。
あー、全然ちがうー、、という感じです

_dsc7522_fw_srgb

ということで、今頃のレポートにて、大変に失礼しました。

勿論、10月25(土)、26(日)に中野サンプラザで開催の「秋のヘッドフォン祭り」にも出展します!
その前に、10月17(金)、18(土)、19(日)の「第12回 台ヶ原市 2104」にも出展します。
こちらは、小型スピーカー「WAON(和音)」や超小型アンプ「DA-1」も展示&試聴します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ポタフェス準備中の記事

↓ポタフェスに、HA-11用メタルバインダー、ツマミも持って行きます
http://mh-audio.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/ha-11-d74d.html

↓HA-1 スーパーカスタム「tsumuji」をポタフェスに展示します
http://mh-audio.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/ha-1-landshin-o.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓ポタフェス、秋葉原のご案内
http://gigaplus.makeshop.jp/gcom1420/paf5/index.html

↓MH audio
http://mh-audio.com

↓MH audioのFacebook by アコースティックフィールド
https://ja-jp.facebook.com/MHaudio

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

清水高原 Art Picnic お礼&本日台風で中止です

9、10土日開催予定の「清水高原 Art Picnic」、昨日は楽しく無事終了
本日、10日(日曜日)は、台風接近による悪天候にて、中止となりました m(, ,)m

土曜日は、朝から雨が予測されていたので、野外はあきらめ、ゲートボール用の巨大なハウスでの開催となりました。

Img_2492_fw_srgb
↑ え、何? この音、ここから出てるの?? スゴイ!!

鉄骨&ガラスのテントにて、音が変な風に響いてしまい、、人の声とかもワンワンと聞こえます。
そんな中、MH audioのブースには興味津々で見ていただきました。

お隣は、山梨の金属&造形作家「三木さん」のブース

Img_2488_fw_srgb
↑不思議な生物シリーズには、子供たちに大人気です

午後から雨、夕方には結構な降りになりましたが、時間一杯まで、じっくり聴いていただくことができました。

↓超小型モニタースピーカー「KION(輝音)」の音に、ムムム! となるお客さん
Img_2507_fw_srgb

WAON(和音)の音の良さは、立体的で柔らかい響きとバランスの良さですが
KION(輝音)の音の良さはクリアさ。

非常に精密な音で聴いた事のない不思議な3D音場空間を描き出します。
楽器を演奏される方や、音のマニアさんには「オオッ!!これ凄ッ!」となります。

おかげさまで、今回のイベントでは、前回の八ヶ岳クラフト他でご注文をいただきましたお客さんに納品、
そしてKION+DA-1のオーディオセットをお求めいただきました。

とりいそぎ、本日中止のお知らせと、お礼まで
ちょっとレポートは、追ってしたいとおもいますw
_____________________________________

↓清水高原Art Festivalのブログ
http://kiyomizuartfes.blogspot.jp

↓清水高原Art FestivalのFacebook
https://www.facebook.com/KiyomizuArtfes
_____________________________________________

↓MH audio
http://mh-audio.com

↓MH audioのFacebook by アコースティックフィールド
https://ja-jp.facebook.com/MHaudio

↓株式会社アコースティックフィールド
http://www.acousticfield.jp
_____________________________________________

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

春のヘッドフォン祭2014、御礼レポ3

春のヘッドフォン祭2014 のレポート、第3弾です。
前回はMH audioのスピーカー編、でしたので、今回はポタアン&アクセサリー関係です

いきなり、iPhone 4とHA-11ですが、HA-11には見慣れないジャケットが!!

_dsc6340_fw_srgb2

このHA-11にジャストフィットのカーボン調ジャケットはユーザーさんが造られたものです
すごい!欲しい、マジ

で、こんなふうにメッセンジャーバッグの肩掛けベルトにガッシリと装着できるのです。
カッコイイ!

_dsc6332_fw_srgb2

こちらのユーザーさんとは、いろいろお話させていただきました。ありがとうございます。
次回に向けて何かできるかなあ、と考えています。また進展などありましたら報告いたします。

MH audioは、ポタアン本体だけでなく、アクセサリーも充実しています。

こちらのHA-1を試聴中のお客様の前には、HA-1のプレカスタムモデル、Dockケーブル、ミニラインケーブル、ボリュームツマミ、そしてみえませんが、レザージャケットなどが並んでいます。

_dsc6641_fw_srgb

そして、こちらのHA-1ユーザーさんのレザーケースの中には、HA-1と、MH audioのDockケーブル2本、シリコンバンドが、、

_dsc6739_fw_srgb

こんな風にピッタリ収まっています。

_dsc6730_fw_srgb

そして、何故かフランスFocal社の密閉型ヘッドホン「focal Spirit Professional」が2台と、iPod Classicが2台

_dsc6772_fw_srgb

1台は、お客様のもの、そしてもう1台は、MH audio/Acoustic field の試聴用です。奇しくも同じですねw

このヘッドホンは、非常にバランス良く、きっちりとモニターできる音です。
お客様はドラムも演るようで、また、アコースティックフィールドの久保さんは、音のモニター必須の音響のプロですから、なるほど、といったところです。

ちなみにん、Focalのちょっとだけ値段の安い「focal Spirit One」ではなく「focal Spirit Professional」が断然オススメでしょう、との事です。
これとHA-11の組み合わせは、デザイン的にも、かなりシブイと思います!

_dsc6638_fw_srgb

↑こちら、HA-11試聴の方は、赤のレザーケース入りのAK-100(AK-120だったかも)

↓こちら、HA-1試聴の方は、青のレザーケース入りのAK-100(AK-120だったかも)

これだけAK-100/120ユーザーが多いというのは、信頼できるキッチリとした音質、使い勝手の良いインターフェース、モノとしてちゃんとしたデザイン、という大切な要素をちゃんと持っているのでしょうね。

_dsc6659_fw_srgb

こちら、今回発売になった、CHORD Hugo !  軽く20万超えのポータブルDACです。
MH audioユーザーさんでは、今回、2名が持ってこられてました。

_dsc6717_fw_srgb

Hugoはかなり独特のデザインです。
前回2月のポタ研では、Chordの創立者で設計者のジョン・フランクスさんがMHaudioブースにも立ち寄ってくれてました。

こちら、HA-11試聴中
ヘッドホン「focal Spirit Professional」は、写真ではそっけないデザインですが、実物の質感は非常に良いです。
装着感は、そのシンプルな形状からの印象と違って、非常にしっくり来ます。

派手な見た目を好まず、質の高いモノを選ぶ、大人のユーザーさんにおすすめかもしれません。

_dsc6743_fw_srgb

と、レポート第三弾はこのくらいで

MH audioのスピーカーコーナーは、癒し系の見た目を裏切る高音質で、とても評判が良かったです。

_dsc6780_fw_srgb
超小型アンプDA-1、スピーカーShigaraki/Yachimun、WAON、WAON mukuを試聴中です。


ヘッドフォン祭レポート、第4弾はやるかどうか未定ですw

↓MH audio
http://mh-audio.com

↓アコースティックフィールド
http://acousticfield.shop-pro.jp

↓Focal Spirit Professional
http://www.timelord.co.jp/brand/products/focal-professional/spirit/spirit-professional/

↓CHORD Hugo
http://www.timelord.co.jp/brand/products/chord/hugo/hugo/

↓2月のポタ研レポ「ポタ研2014冬、10年に一度の大雪の日に開催!」
http://mh-audio.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/201410-7125.html

↓レポート、その2「春のヘッドフォン祭2014、御礼レポ2」
http://mh-audio.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/20142-00e4.html

↓レポート、その1「春のヘッドフォン祭2014、御礼レポ1」
http://mh-audio.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/2014-9f94.html

↓春のヘッドフォン祭り2014
http://www.fujiya-avic.jp/user_data/headphone_fes.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧