本/絵

本はあまり読みませんが

2015年7月12日 (日)

ブログを移動しました

「MH audioのブログ」を移動しました。
今後は mh-audio.comのホームページ、メニューの右端「MH audioのブログ」からご覧ください。

http://www.mh-audio.com/#!mhaudio-blog/c9bt

思えば、ここcocologに「MH audioのブログ」を始めたのが、2009年9月
その前身のブログが、2005年1月からでした、ので10年目ということになります。
MHaudioらしき事が初めて出現するのが、2008年2月、、HA-1の初期品が写っています。
そして、2008年10月には、WAONとDA-1の初期品が写っていますね、、

引き続き MH audioをよろしくお願いします m(_ _ )m

_dsc1961_d27_fw800_srgb


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

諏訪の酒蔵で読み歩き「くらもと古本市」レポ1、「真澄」編

諏訪の酒蔵5軒で「呑み歩き」ならぬ「読み歩き・くらもと古本市」をやっています。

明日2月15日まで、20余の個性的な古本屋さん、カフェ、お菓子、などいろんな出展があります。
MH audioも参加しているので様子をご紹介します。最初は「真澄」さん

こちら「Mountain Book Case」さんのコーナー
テーマは「食」。古本、新本含め、味わい深い食に関する本が集められています
_dsc1042_d27_fw800_srgb
MH audioのスピーカー「WAON」と超小型アンプ「DA-1」からは心地よい音楽がながれてますw

そして、MH audioのオーディオセットの右横のブラウンの本、オーディオマニアさんには判るマークが、、
スコットランドのオーディオメーカー「LINN」のマークですね、このLINNの本は1月に出たみたいです。
_dsc1012_d27_fw800_srgb
元々精密屋さんだった創業者が自分のオーディオシステムに満足できなくてレコードプレーヤーを作ったのがLINNの始まり、ターンテーブルで最も重要な軸受けを図案化したブランドマークです。
代表作 LP12シリーズ、見た目はなんの変哲も無いオーソドックスなプレーヤーですが、立派な車が買えてしまうようなお値段です。

余談ですが、MHaudioを扱ってもらっている「ツタヤ東京六本木」では、このLINNも扱っています。

「真澄」さん会場では、カフェとちょっとした食べ物もあります。
この日は、上田のnobo cafeさんと、レストラン パニエさん
_dsc1029_d27_fw800_srgb
↓こちらは、松本のBook & Cafe「栞日」さんのコーナー
リトルプレスとか呼ばれる、私家本というか少部数の手作り感覚の本がいっぱい

ディスプレイも楽しいです。おもわずスピーカーWAONを置きたくなりますね
_dsc1036_d27_fw800_srgb
会場は、真澄のギャラリー「松の間」です、一方、お酒の試飲や購入ができる店は隣の「セラ真澄」です。

こちらの蔵元ショップ「セラ真澄」では店舗音響でMHaudioのスピーカーWAONを使っていただいています。
結構広い店内ですがWAONを4本使っています。

下のはレジカウンター側からの写真、梁の上にスポットライトとともに、WAONが両脇に2本見えます。
それにしても大勢のお客さんですね。

_dsc0834_d27_fw800_srgb
↓こちらの写真は、セラ真澄の、手前が試飲コーナー、天井近くにWAONが見えます
そして、左の向こうのほうにお酒の陳列コーナーの上のほうにもWAONスピーカーが見えます。

一般的なスピーカーは、音が小さいと聴こえない。大きくするとウルサイ、ということになってしまいますが、スピーカーWAONは、音の浸透性が良いので、音量を上げなくても店内隅々まで心地よく音が通ります。

本当に良い音で鳴っているものは、ウルサくないだけでなく、人の会話を邪魔しないので、商品や会話を重視するお店にも最適です。見た目も出来るだけ目立たない様、特注で内装色と同じ塗装で仕上げています。

_dsc0814_d27_fw800_srgb

帰り際、スタッフの方が、玄関前で写真を撮ってました。
ちょうどこの日は街でキャンドルナイトをやるそうです。

_dsc0964_d27_fw800_srgb

今回は、諏訪5蔵の中で、上諏訪駅から一番遠い場所にある「真澄」さんを紹介しました。
「舞姫」「麗人」「横笛」「本金」さんのご紹介は、またつづきで、、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓諏訪5蔵「くらもと古本市」
http://kuramoto.valuebooks.jp

↓「真澄(宮坂醸造)」さんのHP
http://www.masumi.co.jp

↓MH audio
http://mh-audio.com

↓MH audioのFacebook by アコースティックフィールド
https://ja-jp.facebook.com/MHaudio

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

諏訪の造り酒屋5蔵で「くらもと古本市」始まってます

寒いですねー、こんな時は「おいしいお酒と本」または「コーヒーと本」ですね(笑)
酒蔵の街の読み歩き「くらもと古本市 Vol 5」始まってます。

コーヒーと本、そして「良い音楽」もあれば最高ですね!
ということで、MH audioも、参加していますよ。

こちら、「真澄(宮坂醸造)」さん
_dsc0868_d27_fw800_srgb
オーディオセットは、アコースティックスピーカー「WAON(和音)」と、超小型オーディオアンプ「DA-1」です

このイベント、個性的な古本屋さんが17店、雑貨屋さんが4店、コーヒー屋さんが6店(入れ替り)他が参加しています。凄いですね!

それぞれのお店屋さんは、ほとんどが個人店で、リアルなお店があるところもあれば、イベント専門の所もあります
どちらも本当に個性的で味のあるセレクションなので、見飽きません。

こちらは、「横笛(伊東酒造)」さん
_dsc0739_d27_fw800_srgb
MH audioのオーディオセットは、アコースティックスピーカー「WAON muku(和音 無垢)」と、超小型オーディオアンプ「DA-1」です

MH audioのオーディオセットの周りには、「古書房イエスタデイズ」の中古レコードや、コンサートのブックレットなど、、懐かしいものから、古いのに新鮮な物まで、、たまりません。

こちらは「舞姫(株式会社舞姫)」さん
_dsc0661_d27_fw800_srgb
舞姫さんのオーディオセットは、壁にピッタリつけられる薄型スピーカー「Hekiga(壁画)」と超小型アンプ「DA-1」です

舞姫さんの2Fの会場では、スペシャルテーマでやってます。
前回は「博物学の部屋」でしたが、今回は「ねこと暮らす」、猫本、猫写真、猫小物、猫グッズ満載です!

この古本市、5蔵じっくり回ったら、相当時間がかかります。多分好きな人は1日では足りないでしょう。
会期は2月7日(土)〜2月15日(日)まで、10:00 - 17:00となっております。
おいしいお酒もいっぱあるので、試飲(呑み歩き)と読み歩きと、両方楽しめます。

出展一覧
[本]
バリューブックス / mountain bookcase / mogura books / books moblo / キジブックス / かぴぱら堂 / ことば屋 / 小書房イエスタデイズ / 栞日 / 書肆月影 / ch.books / 不二御堂 / 古書内山 / 玉虫文庫 / にわとり文庫 / Book & Cafe ひふみよ / mogura books

[雑貨]
greenpoint books & thingsatelier / atelier Rust / Cats & Things / ノラネコ百貨店 /他

[飲食]
viva coffee / ブックカフェ3日間 / テーブルランド八ヶ岳珈琲工房 / nobo Books & Cafe / モリノコーヒー / 栞日

[他]
MH audio / daborabo / 稲村朋子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
↓諏訪5蔵「くらもと古本市」
http://kuramoto.valuebooks.jp

↓「真澄(宮坂醸造)」さんのHP
http://www.masumi.co.jp

↓「横笛(伊東酒造)」さんのHP
http://www.yokobue.co.jp

↓「舞姫(株式会社舞姫)」さんのHP
http://www.maihime.co.jp/index.html

↓MH audio
http://mh-audio.com

↓MH audioのFacebook by アコースティックフィールド
https://ja-jp.facebook.com/MHaudio

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月19日 (金)

「WAON kuro カスタム」でBABY METALを聴いてみたw

明日からのポタフェス、タイムロード社のブースでWAONを展示させていただきます。

凄いDAC「CHORD Hugo」のスピーカーダイレクトドライブのデモにWAONを使っていただきます。

せっかくならイベント用に何か!!と考え、、「Hugoに黒も出たのよね」とのタイムロードの黒木社長の一声に、、
じゃ、黒?!、ということで「WAON kuro カスタム」を製作いたしました。

作ってみたら、この黒には赤いグリルが似合うかも!?と思いつきで、赤のグリルも特別に作ってみましたこころ、、
なんかこれで、BABY METALをYouTubeで聴いてみたくなり、、赤黒コーデをしてみましたw

_dsc1469_d27_fw800_srgb2

再生環境を、Mac, YouTube > Chord Chordette(赤)> MHaudio DA-1(赤黒)> WAON(赤黒)
としたので、黒&赤のBabyMetalっぽいカラーですw

ちなみに、ディスプレイはナナオ(EIZO)のAdobe RGB表示が出来た初期の最高級モデルwです。
色の判断がちゃんと出来る事が基本ですから、ディスプレイの縁はマットなブラックです。
YouTube見るならsRGBで十分なのですが、基本性能が高い事、つまり、諧調性とダイナミックレンジと安定性の良さ、がどんな画像もシッカリ気持ちよく再現します。

WAONはYouTubeのような圧縮音源でも原音を基本に心地よい響きをするので、圧縮からハイレゾまで、現代の音源を最高に楽しむ事ができます。

_dsc1503_d27_fw800_srgb2

WAON kuro スペシャルは、ポタフェスに持っていきます。
今回、HugoもWAONも、会場でご購入いただけます、、しかもイベントスペシャルプライスで、、
標準のブラウン色グリルも持っていきますので、赤グリルか茶グリルか選んでください。

_dsc8252_d27_fw800_srgb

それにしてもBABY METAL!
ダンスのキレと、演奏の密度も凄いけど、彼女たちの表情が最高です!
ニッポンのカワイイ文化 × おもてなし精神の極みですね、、なんか対局ですがWAONも通じる所有りますw

↓BABY METAL、ギミチョコ!

------------------------------------------
↓ポタフェス2014
http://www.paudiofes.com

↓Chord Hugo by Timelord
http://www.timelord.co.jp/brand/products/chord/hugo/hugo/
------------------------------------------
↓MH audio
http://mh-audio.com

↓タイムロードのFacebook
https://www.facebook.com/timelord.ltd

↓MH audioのFacebook by アコースティックフィールド
https://ja-jp.facebook.com/MHaudio
------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

オトナツタヤに、LINN と MH audio あり〼

大人蔦屋、といえば、代官山蔦屋が有名ですが、六本木のけやき坂通りのツタヤさんも大人蔦屋です。

ツタヤ東京六本木(TSUTAYA TOKYO ROPPONGI)の1Fにはスタバと、本を中心として、腕時計、レザー、ワイン、、その他いろいろ、、
そして2FはCD、DVD、、レジカウンター前にはBluetoothスピーカーなど、、

そして、ちょっと奥まったところに、ギターとかレコードプレーヤーなどの展示と、コンシェルジェデスクがあります

コンシェルジェディスクの脇には、MH audioのロゴが!!

_dsc8739_d27_fw800_srgb
↑超小型アンプDA-1と、アコースティックスピーカー「WAON(和音)」のセット
更に、DA-1と超小型モニタースピーカーの「KION(基本)」のセット一式が、展示されています。

WAONは、人気のツートンカラーのほか、ブラウン、ナチュラルアイボリーの他、無垢材でできたWAON mukuも揃っています。
陶器ボディの超小型モニタースピーカーKIONも、焼きの違う何種類かもおいてあります。

↓写真左上には、LINNのロゴ! こちらではあのLINNも扱っています。
LINNといえば、近年では、インテリアショップにも置かれたりしてますので、ご存知の方も多いとおもいますが、
レコードプレーヤーで有名な英国の老舗オーディオブランド、ネットワークプレーヤやDACなど早くからちゃんと取り組んでいるメーカーです。

_dsc8743_d27_fw800_srgb
コンシェルジェデスクの岩永さんは、代官山蔦屋の企画立ち上げメンバーでもあった方で
今は、ここ六本木ヒルズ店で、店舗づくりや商品の選定をされています。

バンド活動もされている岩永さん、MHaudioのパートナーであるアコースティックフィールドの久保さんと、なんだか話が盛り上がっていますw

オーディオマニアには憧れのLINN、そのお値段は、桁を見間違えたと思うほど立派ですが、勿論、それに見合う価値があります。

一方、LINNと並んで取り扱っていただいているMH audioのオーディオセットは
音を聴けば、それはもうお買い得としか言いようのない価値のあるものと(笑)最近はいろんな方から太鼓判をいただきます。

_dsc8734_d27_fw800_srgb

コンシェルジェデスクには「ピーターバラカン's LIVE MAGIC」のパネルが、、
こちらのお店も、このイベントに参加しているそうです。

ピーターバラカンさんと言えば、ロック、ポップスは勿論、民族音楽やちょっとマニアックな音楽やバンドなどなど
音楽好き知識人という風貌に似合わず、かなり熱い趣味人でもありますよね!
私もNHK FMの土曜日朝の番組「ウィークエンドサンシャイン」など、良く聴いております。

秋の夜長、、こちらの、ツタヤ六本木ヒルズ店は、朝の4時まで営業しています。
機会があれば、是非訪れて、店内を、そしてコンシェルジェデスクとその脇のMH audioをじっくり見てみてください。
きっとファーストクラスのおもてなしをしていただけると思いますヨ!


↓「TSUTAYA TTR」ツタヤ東京六本木ツイッター
https://twitter.com/TTRkeyakizaka/status/479947116060479488/photo/1

↓TSUTAYA TOKYO ROPPONGI のFacebook
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=480305078782954&id=197387570408041

↓MH audio
http://mh-audio.com

↓MH audioのFacebook by アコースティックフィールド
https://ja-jp.facebook.com/MHaudio

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

諏訪5蔵で「くらもと古本市」始まってます

信州上諏訪の造り酒屋さん5蔵「真澄」「舞姫」「横笛」「麗人」「本金」で
古本&カフェ、お菓子、パン、古道具、、とかのイベントに MH audioも、音で参加してます。

MH audioは、3カ所の会場で、オーディオセットで音楽担当、先日準備に行きました時の写真です

こちら「真澄」さん
イベントは、蔵元ショップ「セラ真澄」の隣の「ギャラリー、松の間」にて開催中です。

Img_3131_d27_fw800_srgb
↑MH audioのアコースティックスピーカー「WAON(和音)」、超小型オーディオアンプ「DA-1」

スピーカーWAONは、どんな置き方でも良い音で響きますので、自由に置いてみてください。
勿論、きっちりセッティングすればバッチリ決まります。

Kuramoto2_2

真澄会場のテーマは「やっぱり本屋さんが好き」古書、新刊書籍、リトルプレス 他
出展は、ON READING、ことば屋、栞日、ch.books、バリューブックス、mountain bookcase、Little Booksellers

本を並べたりして準備中、、
このイベントの企画プロデュースのバリューブックスの篠原さん、ラジオの取材を受けてました。
Img_3088_d27_fw800_srgb
この会場では、カフェや、お菓子の販売など、入れ替わりであります。
樹齢三百年の松をみながら、美味しい珈琲にお菓子に本、そして音楽はいかがでしょうか

真澄さんでは店内の音響用にWAONを4台使っていただいていますので、ショップ「セラ真澄」の天井も見てみてください。

そしてこちらは、「横笛」さん

テーマは「湖畔の街にこんな古本屋があったらいいよね」古本いろいろ
出展は、あがのの森書房、追分コロニー、キジブックス、古書球椿、書肆月影、ハナメガネ商会、不二御堂、の皆さんです。

Img_3096_d27_fw800_srgb_14
ちなみに、音楽セレクトは、それぞれの会場のスタッフさんです。

音に興味がありましたら、ご自分の携帯プレーヤーを繋いで音を聴いてみてください。

接続の時は、あらかじめアンプの電源をOFFにして、プラグを抜き挿ししてください。
携帯プレーヤーのヘッドホン端子に繋いでアンプの電源を入れたら
携帯プレーヤー側の音量は最大にして、アンプDA-1のボリュームで音量の調整をしてください。

Img_3090_d27_fw800_srgb
こちらには、WAON mukuとDA-1のセットで音楽を流しています。
「横笛」さんの和の雰囲気にも合います。

そしてこちらは、「舞姫」会場
薄暗くて、展示してあるものも、なんだかかなり怪しいです。

テーマは「博物学の小部屋」鉱物、博物画、図鑑、自然科学の書籍、他

Img_3120_d27_fw800_srgb_2

メルキュール骨董店、atelier Rust、みやこし、バリューブックス、mountain bookcase の出展&プロデュースです。

Img_3117_d27_fw800_srgb
こちらには、MH audioの壁掛け薄型スピーカー「Hekiga(壁画)」と超小型アンプ DA-1で音出ししています。

------------------------------------------
このイベント、有名無名含め出展者さんたちがスゴイです。
地元の諏訪地方もですが、むしろ、山梨、松本、長野、軽井沢、名古屋、京都、、と、遠方からも、面白いコト、モノの人たちが集っており、質の高さはナカナカです!!

日替わり出展もありますが、とりあえずメモしておきます。

会場は、諏訪5蔵:舞姫、麗人、本金、横笛、真澄
全体プロデュース&事務局は、株式会社バリューブックス
そしてそして、出展者さんたちは、、

[本]
あがたの森書房、追分コロニー、ON READING、キジブックス、古書玉椿、ことば屋
栞日 sioribi、書肆月影、ch.books、はなちょうちん、ハナメガネ商会、バリューブックス
不二御堂、BOOK TRUCK、mountain bookcase、夕やけこやけ、Little Booksellers

[古道具と西洋骨董]
atelier Rust (アトリエラスト)、36、hacomori、BREVICAULE、別所古道具店
みやこし、メルキュール骨董店

[飲食]
atelier Rust (アトリエラスト)、アデムク亭、風草屋茶房、喫茶ヤマとカワ
キャトルセゾン、ことば屋、栞日 sioribi、八ヶ岳珈琲工房テーブルランド
Passo、ネコリズム、michelle~jeu de manne(ミシェル)、明治カフェ、モリノコーヒー
焼菓子ひはち、ルヴァン信州上田店、レストラン パニエ

[ワークショップ他]
MH audio(エムエイチオーディオ)、キモノコトハジメ

------------------------------------------
くらもと古本市「酒蔵の街の読み歩き」2014年9月6日〜9月15日
入場無料です

↓出展者さんたちの紹介があります
http://kuramoto.valuebooks.jp/shop/

↓くらもと古本市のFacebook
https://www.facebook.com/kuramotobookmarket

↓くらもと古本市のホームページ
http://kuramoto.valuebooks.jp

------------------------------------------
MH audioの「世界最小の本格オーディオ」もよろしく

↓MH audio
http://mh-audio.com

↓MH audioのFacebook by アコースティックフィールド
https://ja-jp.facebook.com/MHaudio

↓アコースティックフィールドのWebショップ
http://acousticfield.shop-pro.jp/?

↓株式会社アコースティックフィールド
http://www.acousticfield.jp
------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月31日 (日)

笠原書店のレコード、CDフェアで「世界最小の本格オーディオ」展示中

岡谷の「笠原書店」で開催されている「岡谷レコード・CD ビッグセール」に
MHaudioのスピーカーWAONと、超小型アンプDA-1を展示、デモしています。

MHaudioの「世界最小の本格オーディオセット」は、笠原書店岡谷本店の、入り口レジ横の万年筆コーナーの前にセッティングさせていただきました。

Img_2818_d27_fw800_srgb
↑展示は、MH audio(エムエイチオーディオ)のスピーカー、WAON(和音)、KION(基音)、超小型アンプDA-1

このイベントは、岡谷の老舗書店「笠原書店」さんが年に4回ほど開催していまして、アナログレコード、CDの業者さんたちが集って販売を行うフェアです。

お値打ちもの、掘り出しもののレコードを見て買える貴重な機会とあって、、
楽しみにしている人が多いようで、開場と同時に2階のイベント会場はこの状態、、
皆さん、無心でレコードをあさっています!!!

Img_2822_d27_fw800_srgb
次から次へとレコードをめくって行く感じ、、あの小林克也のBest Hit USA! のオープニング的なw、
独特の手応えがいいですね!!

MH audioの展示、今回は、お店の方の「こっちの小さいスピーカーは何?」とのお声もあり
いつものWAONに加えて、超小型モニタースピーカーの「KION(基音)」も展示しています。

どちらも、お客様のiPodや携帯プレーヤーを繋いでのご試聴、、それから、お買い上げのCDでの試聴もしていただけますので、スタッフさんにお声をかけてください。

Kasahararecordfea_1
第27回 笠原書店プレゼンツ 岡谷レコード・CD ビッグセール
会期: 2014年8月29日(金) 14:00〜20:00 、30日(土) 10:00〜20:00、31日(日) 10:00〜20:00
会場: 笠原書店 岡谷本店 2Fギャラリー

掘り出しものが見つかるといいですねー!

MH audioの「小型で見た目は優しいけど、音は超本格的なリスニング音質」のオーディオセットは掘り出しものですよ!(笑)

お近くの方は是非どうぞ

------------------------------------------

↓「岡谷レコード・CD ビッグセール 」のお知らせ
http://www.kasaharashoten.jp/event/2014/08/cd_7.html

↓笠原書店のFacebook
https://www.facebook.com/pages/笠原書店/387859114665367

↓笠原書店のホームページ
http://www.kasaharashoten.jp/


------------------------------------------

↓MH audio
http://mh-audio.com

↓MH audioのFacebook by アコースティックフィールド
https://ja-jp.facebook.com/MHaudio

↓アコースティックフィールドのWebショップ
http://acousticfield.shop-pro.jp/?

↓株式会社アコースティックフィールド
http://www.acousticfield.jp
------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

monoマガジンに、WAONとDA-1が載りました

現在発売中の「monoマガジン」にMHaudioの極小本格オーディオのスピーカーWAONと、アンプDA-1が載ってます。

「monoマガジン」と言えば、モノ好き初心者にも、モノマニアさんにも、見所読みどころ満載の老舗マガジンです。

Img_1598_fw_srgb

メイン特集は「BBQデビュ−」、サブ特集で「デスクトップで聴く高音質・スモールオーディオワールドへようこそ」

スモールオーディオ特集は16ページに及び、Triode, Carot One, Anthony Gallo, NuForce, Cambridge-Audio, conisis, B&O
Bose, harman/kardon, audel, Pro-Ject, JVC, Vesta Audio, DENON, audio-technica, Fiioなどの有名ブランドどともに、MH audioも取り上げていただいています。

Img_1601_fw_srgb

MH audioは、全てハンドメイドの為、沢山つくれないし価格も量販品のように安くはないですが、その質感と音質はユーザーの方から非常に高く評価されています。

 沢山作れないので、大手量販店やオーディオショップにも出荷していませんし、宣伝広告もしてないのですが

このような形で好きな雑誌に取り上げらていただけるのは本当に嬉しいです。
感度の良い方が見つけて下さるのですね!!感謝感激です。

Img_1605_fw_srgb

最近はいくつかのお店でMHaudioの「世界最小、本格オーディオのWAON、DA-1」を、見ていただくことができます。

以下のお店は、いずれもオーナーさんマネージャーさんが、モノの良さを発見してくださり、使ってくれていたり、置いてくれていますので
じっくり聴いてみてください。一部では販売も可能です。

東京都

「ツタヤ東京六本木」
六本木、けやき坂通りのスタバ併設のツタヤさん、MHaudioコーナーは2Fにあります。
WAON、KION、DA-1など、ご試聴、販売可能です。

「日本百貨店ふるどうぐ」
秋葉原<>御徒町間のガード下の「2k540 AKI-OKA ARTISAN」にあるお店、とっても良いものがある古道具屋さんです。
WAON、DA-1など、ご試聴、販売可能です。

「マエストロ・ガレージ」
荻窪駅前にあるアナログオーディオ、アナログレコードを中心に扱うオーディオショップ、濃密で優しいオーディオショップです。
WAONなど、ご試聴、販売可能です。

「MAISON DE REEFUR」
代官山「MAISON DE REEFUR(メゾン・ド・リーファー)」JUNグループの女性向けショップ、授乳室で使われています。

「ACOUSTIC FIELD」アコースティックフィールド
MH audioを扱っていただいているディーラーさんの事務所が幡ヶ谷にあります
お問い合わせ、ご予約いただければご試聴いただけます。

山梨県北斗市

「家具工房 comoda」
北斗市の台ヶ原宿にある家具屋さん、工房の奥にギャラリーがあります
江戸指物師の伝統をつぐ技術を持った家具工房です。
WAON、DA-1など、ご試聴、販売可能です。

長野県諏訪市

「SUWAガラスの里、プレミアムショップ」
諏訪湖畔のガラスショップ&ギャラリーの「SUWAガラスの里」の中にオープンした「SUWAプレミアムショップ」
WAON, DA-1, HA-1, HA-11など、ご試聴、販売可能です。

「セラ真澄」
日本酒「真澄」で知られる宮坂醸造の蔵本ショップ
WAONが、店舗音響用として使われています。

長野県松本市

「faber/LABORATORIO」ファベール/ラボラトリオ
クラフトの町、松本にある知る人ぞ知る最もセレクトが厳しいセレクトショップ、LABORATORIOの新ショップfaber(ファベール=作る)
WAON, DA-1など、ご試聴、販売可能です。

愛知県名古屋市

「panio」パニオ
名古屋のセレクトショップ「paino」さんで、店舗音響用として使われています。

大阪府大阪市

「basis records」ベイシス・レコーズ
中央区の楽器&オーディオショップ、ライブやレコーディングでお休みが多いので問合せてお出かけください
WAON, DA-1など、ご試聴、販売可能です。

以下、リンクなど
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓ワールドフォトプレス「モノ・マガジン」7-17日号
http://www.monoshop.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=5342

↓MH audio
http://mh-audio.com

↓MH audioのFacebook by アコースティックフィールド
https://ja-jp.facebook.com/MHaudio

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

「スワいち」準備中

明日、ていうか今日8日(土曜日)開催のイベント、「スワいち」富士見 の準備中です。

場所は、富士見駅前商店街の36(サンロク)というイベントスペース??です

_dsc3489_fw_srgb
↑会場の、ロフト調の2階部から見下ろしたところです。

MH audioは、ちっちゃいオーディオを展示します。
超小型アンプDA-1と、CDサイズのアコースティックスピーカーWAON

_dsc3501_fw_srgb

このスペースは、グランドライン(GL)という建築家集団とそこに集う若者たちが造ったインテリアで
古材というか、廃材を使った、不思議で楽しい空間となってます。

_dsc3574_fw_srgb

MH audioのスピーカーは、CDサイズのスピーカーWAONの他、手のひらに乗るサイズの陶器シリーズもやってます。

_dsc3513_fw_srgb

今日は、セレクトブック&古本の「Mountain Book Case」さんも搬入&ディスプレイしてました。

_dsc3553_fw_srgb
↑早速、たのしそうに本を見ています。

MH audioは1階部分のインテリアにまぎれて展示の他、ロフト調の2階を試聴コーナーとして展示させていただきます。
古い建物なので、掃除が大変でした、、そのわりに完璧ではないですが、、楽しい空間です。

_dsc3541_fw_srgb
↑中央で横になっているでっかいスピーカーは、ただの台ですw

こちら、、バックギャモン中!
実は、先月の上諏訪の、「くらもと古本市」をプロデュースしたValuebooks(バリューブックス)の篠原さんが、飛び入り参加

明日は、会場で、バックギャモンの出前対戦をするそうです(なんか、おもしれー)

_dsc3556_fw_srgb
↑左「Mountain Book Case」の池上さんと、右「Value Books」の篠原さんです
 右上にはためく手ぬぐいは、Shigusa(仕草)さんの、天然染めものです

「Mountain Book Case」さんは2人でやっていて、今回
Aの石垣さんは、ここ36(サンロク)会場で、アート系を中心としたセレクトで
Bの池上さんは、別会場「名取木工」さんで、子供とママ向けを中心としたセレクトで出展します。

8日、土曜日のみの開催、10時〜4時となっております。
電車では富士見駅から直ぐ近く、お車なら、富士見駅、および駅前周辺に駐車可能です。

3日前の雪が少し残っていますが、天気は良いとおもいます。是非おこしください。


↓「スワいち」富士見のページ
http://www.saika-suwa.com/suwaichi/2014/fujimi/

↓「スワいち富士見」のFacebookページ
https://www.facebook.com/suwaichifujimi?ref=stream

↓こだわりセレクトの本屋さん「mountain book case」のFacebookページ
https://www.facebook.com/pages/mountain-bookcase/377173989047200

↓「Valuebooks(バリューブックス)」さんのFacebookページ
https://ja-jp.facebook.com/valuebooks

↓天然素材の染め手ぬぐい「Shigusa(仕草)」のページ
http://www.shigusa.net/index.htm

↓MHaudioのページ
http://mh-audio.com

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

「スワいち」に参加します

「スワいち at 富士見」に参加します。

今週末3月8日(土曜日)
場所は、富士見駅前商店街を中心に、その周辺です。 あの「マリコ人形」もどっかでやってますよw

Suwaichi_01

「スワいち」は、諏訪エリアで、ものづくり、お菓子づくり、カフェ、などなど
営業でやってる人から趣味の人まで、楽しく活動している人たちが集うイベントです。

2月の8日の岡谷から始まって、下諏訪、上諏訪、茅野、原村、と来て最終の3月8日が富士見となっております。

富士見のキャッチコピーは「なつかし あたらし あったか市」、、実にイイですね、このコピー

Suwaichi_02_2

MH audioは、富士見駅前商店街の、36(サンロク)というカフェ?というか会場でやってます。
36(さんろく)は、昔、「キネドールきねや」というお菓子屋さんだったお店です、ナツカシ ;)

36(さんろく)会場は、以下の皆さんと一緒です
 Ma Soupe:フランス仕込みのスープ屋さん
 Shigusa(仕草):天然染めの手ぬぐい
 mountain book case:こだわりのセレクトの本屋さん
 michelle:体にやさしい焼き菓子
 MH audio(エムエイチオーディオ):音にこだわった世界最小オーディオ

以下の写真は、1ヶ月程まえに、上諏訪の酒蔵5軒でやっていた「くらもと古本市」の様子です。

_dsc2765_fw_srgb
右にちょっと写っている方が「mountain book case」をやっている石垣さん、くらもと古本市にも出展されてました

MH audioの超小型アンプ「DA-1」と、アコースティックスピーカー「WAON」も、ちょっとだけ参加
こちら、「横笛」の伊東酒造さんの2階での、古本市の会場です。

_dsc2787_fw_srgb

MH audioの造る物はフォルムや質感にこだわりつつも、個性を主張し目立ってしまわぬ様
つまり、生活空間や周りの物に調和する様に心がけています。

従来のオーディオ機器はメカメカしくて主張が強いですし、かといって、作家作品みたいになっちゃうのもなんか違うなー
と、ハンドメイドの質感はありつつもシンプルなものにしています。

なので、モダンな建築にも合いますし、古民家や純和風の住宅にも違和感なく調和して、使う人の自由に楽しめます。

Mariko_01
↑「マリコ人形」さんのページから画面を引用させていただきました

あっ!地元で人気の「マリコ人形」さん?は、「カフェ小舟」会場です
ヒミツ情報ですが、、今回は、マリコのボーイフレンドが登場する!!!!らしい

「カフェ小舟」さんは、昨年まで珈琲豆の「テーブルランド」さんのあった所です。
ちなみに「テーブルランド」さんは山の中のログハウスに移って営業してます。
テンガロンハットのご主人、中原さんは富士見スワいちの世話役をやっていますm(. .)m

(すわいち、スワイチ、諏訪いち)

↓「スワいち」のページ(さいか)
http://www.saika-suwa.com/suwaichi/2014/

↓「スワいち」富士見のページ
http://www.saika-suwa.com/suwaichi/2014/fujimi/

↓「スワいち富士見」のFacebookページ
https://www.facebook.com/suwaichifujimi?ref=stream

↓フランス仕込みのスープ「Ma Soupe(マ、スープ)」のFacebookページ
https://www.facebook.com/masoupe.mysatisfactory

↓天然素材の染め手ぬぐい「Shigusa(仕草)」のページ
http://www.shigusa.net/index.htm

↓こだわりセレクトの本屋さん「mountain book case」のFacebookページ
https://www.facebook.com/pages/mountain-bookcase/377173989047200

↓「くらもと古本市」のページ
http://kuramoto.valuebooks.jp/#home

↓「くらもと古本市」をプロデュースされた「Valuebooks(ハリューブックス)」さんのFacebookページ
https://ja-jp.facebook.com/valuebooks

↓「テーブルランド・八ヶ岳珈琲工房」のページ
http://www.tableland.jp/index.html

↓謎の「マリコ人形」のページ
http://malico.jp

↓「マリコ人形」の生まれる場所「手作り人形工房このは」のBlog
http://oomido.net

↓「マリコファンクラブ(仮)」のFacebook
https://www.facebook.com/malico4

↓MHaudioのページ
http://mh-audio.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)