« ヘアサロン「CReA」さんで、WAONとDA-1使っていただいてます | トップページ | リコーダー演奏&朗読の会で、スピーカーWAONも共演 »

2014年9月30日 (火)

トミーまさかの涙、ONCE 最終回

ラジオ好きである

昼頃はJFN系のFMで「トムセン陽子のONCE(ワンス)」
ロック好き、ギター好き、バイク好き、、の陽気なトミー姉御の番組

6年半続いた番組が終わる、トミーは泣かないだろうな、と勝手に思っていたいけど、、
昨日は、突然のゲストChageさんの登場で、思わず泣いてしまいました。

今日の最終回、パパの電話出演にて、リクエストはまさかの「思い出のグリーングリーングラス」だって(爆)
ここでは、番組に引きずりだされたパパのフォローに徹するw

そのあと、喋りの中で「リスナーを友達だと、、」と言おうとして、声が詰まる、、
↑ここが、いちばん良かったなー(笑)、、ここも良く我慢したよ(泣)

そのあと、スタッフの泣かせ演出か?のゲスト「lecca」の出演、、ここはトミー頑張った。

NHKの朝ドラの「花子とアン」も先週で終わってしまった、これも良かった。
人生、別れあれば出会いあり、、今週からは「マッサン」。
日本のウイスキーの父、ニッカウヰスキー創業者の竹鶴政孝をモデルにしたお話です。
そういえば「竹鶴12」の販売が終わってしまいましたね、、手頃で良いウイスキーだったので残念です。

世の中、本当に良いものから無くなっていくような気がするのは私だけでしょうか、、

Img_3709_d27_fw800_srgb
↑机左側からの景色、ラジオは、左上にのってるやつ、オリンパスのラジオサーバー「VJ-10」
その隣の小さな真空管アンプ(5670/6688)の下のはテスト中の「スピーカー切替器」です。

Vj10_2
↑ラジオサーバー Olympus VJ-10 は、ラジオとしての基本性能が高く、HDDに録音もできる優れもの
録音は、曜日、時間、局、をセットできるので、聴きたい番組だけずっととりためておいて後で聴けます。
でもって、以外と音が良い、、おそらく後発の大手S社の製品より音が良いです。

このラジオ「VJ-10」も、既に販売終了となっており、後継機は無い様です。

そしてスピーカー切替器がかなりの優れものです。
Ssp01
↑スピーカー切替器「ソフィソナントオーディオ SSP-01」
下が親ユニット(手元に置くコントローラ部)、上がサテライトユニット(アンプとスピーカーを接続する)
この他にワイヤレスリモコンが付属する

部屋の写真で、手前の机の上の、ラジオサーバーの隣で「3」と表示されているのが親機
ワイヤレスリモコンで入力4ch、スピーカー3セットが切替られます。

そして、向こう側 大きな真空管アンプ(300B)の手前にある、WAONに挟まれてDA-1の下にあるのが、子機(アンプ側のサテライト)で
こちらにパワーアンプと3セットのスピーカーを接続します。

この切替器、今度詳しくレポートしますが、、
ソフィソナントオーディオ SSP-01の良いところ
 ・ソース4ch、スピーカー3セットを切替できる
 ・半導体素子で切替る
   (リレーやスイッチ式の欠点である、接触抵抗、接触不良、チャタリングの心配がない)
 ・スピーカーの能率差(音量差)をあらかじめ設定しておける
 ・ワイヤレスリモコンが使える、切替、音量調整などが可能
 ・親機を手元に、子機をスピーカー側に置ける
 ・サテライトを増設すれば、6セットのスピーカーまで切替できる

ラジオの良い所
 ・何かをしながら、聴ける > 聞く人の邪魔をしない、PCやテレビは時間を奪ってしまう
 ・自分の知らない曲、事、人に触れられる > 出会いがある、世界が拡がる、iPodではこうはいかない
 ・想像力が働く > 電話をしている時に感じる、1対1のバーチャル時空が生まれる
 ・CMがテレビほどウザくない < 最近の繰り返しCMやラジオショッピングはクドイが

トミーの良い所(リスナーは親しみを込めてトムセンさんを、トミーと呼んでました)
 ・立ち位置がいち音楽ファン
 ・タレント的な変な気負いがない
 ・男っぽい感じでサバサバしている
 ・自分の好きなものに真っすぐ
 ・礼儀と常識をわきまえている
ラジオパーソナリティの中には、自意識過剰で聞いていて邪魔くさい感じの方も居るのですが、トミーはホント良かった。
これ、オーディオ機器もそうですよね、役に徹する、友達として毎日愛用できる、、って大切な性能です。

トミー、お疲れ&ありがとう!、、と素直に言える感じ
またラジオとか、どこかで会えることを楽しみにしてます

------------------------------------------

↓ソフィソナント・オーディオ(Sophisonant Audio)
http://sophisonant.com

↓Webで見つけた、オリンパス ラジオサーバー VJ-10 の話
http://naniwa-48.blog.so-net.ne.jp/2014-01-20

↓Webで見つけた、竹鶴12年 の話
http://90604805.at.webry.info/201312/article_8.html

↓番組 「ONCE(ワンス)」のホームページ
http://www.jfn.jp/RadioShows/once

↓「トムセン陽子」 のオフィシャルBlog
http://ameblo.jp/tommy-music/

------------------------------------------ MH audioの「世界最小の本格オーディオ」もよろしく

↓MH audio
http://mh-audio.com

↓MH audioのFacebook by アコースティックフィールド
https://ja-jp.facebook.com/MHaudio

↓アコースティックフィールドのWebショップ
http://acousticfield.shop-pro.jp/?

↓株式会社アコースティックフィールド
http://www.acousticfield.jp
------------------------------------------

|

« ヘアサロン「CReA」さんで、WAONとDA-1使っていただいてます | トップページ | リコーダー演奏&朗読の会で、スピーカーWAONも共演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1274382/57534200

この記事へのトラックバック一覧です: トミーまさかの涙、ONCE 最終回:

« ヘアサロン「CReA」さんで、WAONとDA-1使っていただいてます | トップページ | リコーダー演奏&朗読の会で、スピーカーWAONも共演 »