« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

笠原書店のレコード、CDフェアで「世界最小の本格オーディオ」展示中

岡谷の「笠原書店」で開催されている「岡谷レコード・CD ビッグセール」に
MHaudioのスピーカーWAONと、超小型アンプDA-1を展示、デモしています。

MHaudioの「世界最小の本格オーディオセット」は、笠原書店岡谷本店の、入り口レジ横の万年筆コーナーの前にセッティングさせていただきました。

Img_2818_d27_fw800_srgb
↑展示は、MH audio(エムエイチオーディオ)のスピーカー、WAON(和音)、KION(基音)、超小型アンプDA-1

このイベントは、岡谷の老舗書店「笠原書店」さんが年に4回ほど開催していまして、アナログレコード、CDの業者さんたちが集って販売を行うフェアです。

お値打ちもの、掘り出しもののレコードを見て買える貴重な機会とあって、、
楽しみにしている人が多いようで、開場と同時に2階のイベント会場はこの状態、、
皆さん、無心でレコードをあさっています!!!

Img_2822_d27_fw800_srgb
次から次へとレコードをめくって行く感じ、、あの小林克也のBest Hit USA! のオープニング的なw、
独特の手応えがいいですね!!

MH audioの展示、今回は、お店の方の「こっちの小さいスピーカーは何?」とのお声もあり
いつものWAONに加えて、超小型モニタースピーカーの「KION(基音)」も展示しています。

どちらも、お客様のiPodや携帯プレーヤーを繋いでのご試聴、、それから、お買い上げのCDでの試聴もしていただけますので、スタッフさんにお声をかけてください。

Kasahararecordfea_1
第27回 笠原書店プレゼンツ 岡谷レコード・CD ビッグセール
会期: 2014年8月29日(金) 14:00〜20:00 、30日(土) 10:00〜20:00、31日(日) 10:00〜20:00
会場: 笠原書店 岡谷本店 2Fギャラリー

掘り出しものが見つかるといいですねー!

MH audioの「小型で見た目は優しいけど、音は超本格的なリスニング音質」のオーディオセットは掘り出しものですよ!(笑)

お近くの方は是非どうぞ

------------------------------------------

↓「岡谷レコード・CD ビッグセール 」のお知らせ
http://www.kasaharashoten.jp/event/2014/08/cd_7.html

↓笠原書店のFacebook
https://www.facebook.com/pages/笠原書店/387859114665367

↓笠原書店のホームページ
http://www.kasaharashoten.jp/


------------------------------------------

↓MH audio
http://mh-audio.com

↓MH audioのFacebook by アコースティックフィールド
https://ja-jp.facebook.com/MHaudio

↓アコースティックフィールドのWebショップ
http://acousticfield.shop-pro.jp/?

↓株式会社アコースティックフィールド
http://www.acousticfield.jp
------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月22日 (金)

庭師さんとジャズとWAON

MH audioのある場所は、とても田舎なものですから、春から夏のこの時期は植物が大変旺盛に成長します。

畑の草取りくらいは適当にやったとしても、庭の手入れとなると、素人ではちょっと手におえず、、
毎年この時期には庭屋さんに来ていただいています。

_dsc2822_fw_srgb

伸び放題の庭木、、先ずはクレーンに乗って松の手入れから、、

そして、午前中の休憩の時間に、庭師さんが
「あの乾かしているのはスピーカーの箱だと思うけど、、すごくイイ質感だねー」と

_dsc2880_fw_srgb
↑これが、イイ質感の(笑)WAONの製作中のもの

あの質感に気づいてもらえるとは!!と、嬉しく思いつつ「興味ありますか?」とお聞きすると

「ジャズバンドやってる、音楽は大好きだよ」と言われるじゃないですか!!
じゃ、ちょっと音聴いてみてください、、となって、、WAONとDA-1を即セッティングして音出し

音を出した瞬間に、
「えーっ、イイ音だねえ、、立体感があるし音が前に出て来る、、アナログレコード聴いてるみたい」

_dsc2845_fw_srgb
↑茶色は柿渋で、下塗り、上塗り、更にその上塗りと種類をかえて、合計10回以上、様子を見ながら塗って乾かしてを繰り返すので
塗りだけでも1ヶ月以上かかります。

次に、お持ちのスマホをつないで八代亜紀のジャズなどをかけて
「うん、いいねー、1つ取っといて」
え?本当に??
聞き返すと、曰く「家にある大きいのよりいいわ」といわれるじゃないですか、、
というわけで、ご注文を頂きました。

流石、自身で音楽をやっているだけあって、感性は鋭いし、判断が速い!!

もちろん、仕事も速いです。
ここだけでなく垣根などもありましたが、夕方までにキッチリ仕事して帰っていきました。

_dsc2866_fw_srgb
↑これはまだ途中、終わってからの写真を撮り忘れました

今週末に、地元のスキー場で、ジャズの屋外イベントを主催されているようです
自身のバンドと、一流ミュージシャンも呼んでのイベントです

出演は、「有馬 靖彦とデキシージャイブ」「青木 研 Traditional Ensemble ボーカル 熊田千穂」
ほか、近隣バンド含め7バンド!! ちょっとしたフジロックじゃないですか!

10748_13th
↑「第13回 ピクニックコンサート in パノラマ」の案内チラシ

スキー場「富士見パノラマリゾート」の芝生(ゲレンデ)で、BBQやお弁当をひろげて楽しめるみたいです!!
もちろん、食べ物屋さんもあるみたいですから、手ぶらでもいいみたいです。

あまり知られていないようですが、生で音楽を聴けて、すごく懐の深い楽しそうなイベントです。
東京からも中央道で近いので、夏休み最後のイベントとしていかがですか?

それにしても、恐るべし田舎! そして、職人さんはやっぱ感性が凄いとおもいました。

------------------------------------------

↓「第13回 ピクニックコンサート in パノラマ」のお知らせ
http://www.town.fujimi.lg.jp/page/pikuniku.html

庭屋さんは「サンショーガーデン」さん
庭仕事の他に、藁(ワラ)細工もやっているとの事、、
昔はどこの家でも作ったもんだが、今は技術が伝わらなくなってしまっている、、と、全国から注文が来るそうです

↓腕の確かな「サンショーガーデン&ぬくもり藁工房三照園」
http://www.sanshoen.jp

↓過去のピクニックコンサートの様子が紹介されているBlog
http://blog.livedoor.jp/shinshu_fujimi/tag/富士見ウィンドオーケストラ


------------------------------------------

↓MH audio
http://mh-audio.com

↓MH audioのFacebook by アコースティックフィールド
https://ja-jp.facebook.com/MHaudio

↓アコースティックフィールドのWebショップ
http://acousticfield.shop-pro.jp/?

↓株式会社アコースティックフィールド
http://www.acousticfield.jp
------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

WAON & DA-1ユーザーさんの素敵な設置方法

先日のイベント「清水高原Art Picnic」でお隣ブースで出展されていた、甲府の彫金&造形作家の三木さんが
スマホで写真を見せてくれました

家では、WAON と DA-1をこんな風につかってます! と!!

R0002839
↑両側が「アコースティックスピーカー WAON」、中央の棚に「超小型オーディオアンプ DA-1」

わー、なんだかオシャレーっ
スピーカーWAONが宙に浮いているし、アンプとかも、壁の棚に乗ってる!!

(ブルーのケーブルはもしや!、、47ラボの単線を使った自作ケーブル!)

そして、中央の棚には、アンプDA-1の他になにやら機材が、、

R0002841

三木さん曰く、Air Play で飛ばして聴いてるんですよ!

おおっ!!!なるほど、、
MacのiTunes >(Wi-Fi)> Air Mac Express >(光デジタル)> DAC > DA-1 > WAON となってます。

こうすれば、iTunesの音を圧縮なしで無線で飛ばして聴ける、、
しかも、好きなアンプとスピーカーで!!

巷に溢れるBluetoothスピーカーは、最近良くなってるとはいえ、変な低音の強調と細部の音の省略が、なんだかなー、、
と思っていたので、コレは良いではないですか。

シンプルに、Mac(またはiPod)> ステレオミニライン接続 > DA-1 > WAON でも勿論、十分に良い音で聴けますが
三木さんのこの方式は、ワイヤレスでDAC使い、と、ちょとマニア心をくすぐります。

(ちなみに上2枚の三木さんの写真、絵が綺麗なのは、GRで撮影してるからだそうです、さすがです)

Img_4224_fweb800ap
↑昨年のイベントでのセット、昔のコンパクトCDプレーヤーから、DA-1, WAONのシンプルな例
 このシンプルなセットで、信じられない良い音がします

ここで重要なのは「アンプ」
せっかく良いスピーカーを使っていても、アンプが良くないと勿体ない。

DA-1は、ただ小さいだけのアンプと思われがちですが(無論、おそらく世界一小さいオーディオアンプですが)それだけではありません。
駆動力と音色、が違うのです!

駆動力に関しては、実は小さいスピーカーのほうが大きなスピーカーより駆動力が必要なのです。
電気工学と機械工学の両方に造詣のある方ならわかると思いますが、小さい箱特有のリアクタンス、コンプライアンスの癖を
アンプ側が抑えられるだけの能力を持っていないとスピーカーが良い仕事をしてくれないのです。

つまり、車に例えると、最高馬力ではなくトルクが重要。DA-1は小さいですがトルクがあるのです。

_dsc4496_fw

また、音色については、最近、有名無名新旧含めいろんなアンプを聞き比べる機会がありまして、、
DA-1の音は、立体感と音楽的な響きがある!と、複数の方の感覚で改て認識しました。

最新のいくつかのアンプは「スペックは良いのかもしれませんが、音が暗めでつまらない」一方で
DA-1は「響きの良さがあり、音楽を聴いていて楽しい」と確かな違いを感じました。

カタログや雑誌でいくら最新技術やスペックを高らかに詠っても
音が良いかどうか、気持ちよく音楽が聴けるかどうか、とは、全く話が違うのです(笑)
ここがオーディオの面白いところですね!

お客様の中には「アンプは既存のがあるから」と、スピーカーWAONだけお求めいただく方もいらっしゃいます。
が、後から「アンプDA-1もやっぱり欲しい」と、追ってお求めいただく方も結構いらっしゃいます。

なんか自画自賛気味の内容になってしまいましたが(笑)百聞は一聴にしかず
ご興味のある方はぜひ、実物を試してみてください。

_dsc9985_fw_srgb
↑スタッフが音楽好きで親切な、ツタヤ六本木ヒルズ店、正確な店名は「TUTAYA TOKYO ROPPONGI」

------------------------------------------
「ツタヤ東京六本木」(販売可能)
六本木、けやき坂通りのスタバ併設のツタヤさん、MHaudioコーナーは2Fにあります。
WAON、KION、DA-1など、ご試聴、販売可能です。

↓「TSUTAYA TTR」ツタヤ東京六本木ツイッター
https://twitter.com/TTRkeyakizaka/status/479947116060479488/photo/1

↓TSUTAYA TOKYO ROPPONGI のFacebook
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=480305078782954&id=197387570408041
------------------------------------------
「マエストロ・ガレージ」(販売可能)
荻窪駅前にあるアナログオーディオ、アナログレコードを中心に扱うオーディオショップ、濃密で優しいオーディオショップです。
WAONなど、ご試聴、販売可能です。

↓「マエストロ・ガレージ」のホームページ
http://www.maestrogarage.com
------------------------------------------
「日本百貨店ふるどうぐ」(販売可能)
秋葉原<>御徒町間のガード下の「2k540 AKI-OKA ARTISAN」にあるお店、とっても良いものがある古道具屋さんです。
WAON、DA-1など、ご試聴、販売可能です。

↓「日本百貨店」のホームページ
http://nippon-dept.jp
------------------------------------------

↓MH audio
http://mh-audio.com

↓MH audioのFacebook by アコースティックフィールド
https://ja-jp.facebook.com/MHaudio

↓アコースティックフィールドのWebショップ
http://acousticfield.shop-pro.jp/?

↓株式会社アコースティックフィールド
http://www.acousticfield.jp
------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

清水高原 Art Picnic 2014 レポート

8月9日(土曜日)に清水高原 Art Picnic が長野県、山形村の「きよみず高原」にて開催され
MH audioも参加しました。

当日は、台風11号の接近にともない、野外ではなく、ゲートボール用の巨大ガラスハウスでの開催となりました。

準備中の様子です。
今回は30くらいの出展で、物造りから、食べ物、ワークショップまで、、けっこうバラエティあります。

Img_2429_fw_srgb
運動場くらいの広さがあり中はけっこう明るいですが、、音がすごく変にw響きます。

MH audioはいつものオーディオセット
アコースティックスピーカーWAON(和音)と超小型オーディオアンプDA-1のセットと
超小型モニタースピーカー KION(輝音)とDA-1のセットです。

WAONは、定番の物(下の茶色の)の他に、無垢材でできた、WAON muku(三脚についてる上のやつ)も持って行きました。

お隣は、おなじみ甲府の「彫金&造形作家の三木 崇行さん」

Img_2422_fw_srgb

準備中にもかかわらず、主催者スタッフが興味深げにみています。
 不思議生物の金属オブジェの他、樹脂でできたカラフル&リアルなオブジェたちです。

準備が終わったタイミングで、主催者さんの計らいで、出展者の自己紹介、各ブースのところで出展者みずから説明です。

出展していると自分のブースを離れられないので、こういう時間を開始前に作ってくれるのは本当に有り難いです。
個性的かつ、すごい技術やアイデアや感性のひとたちばかりでした。

↓こちら「ほうき作家の、杉本 彩子さん(塩尻市)」昨年も参加されており気になっておりました。

Img_2449_fw_srgb

大きいほうき、小さいほうき、ほうきのオブジェまで、、
テントの上の、ほうき星ならぬ「ほうきの太陽」が素敵すぎます。

ほうき草とか、いろんな植物を育てて、、ほうきを作るんだそうです。
わが家にも「ほうき草」がいっぱい勝手に生えてくるので、こんど作ってみようとおもいます。

↓こちらは「ロケットストーブの、山田 義明さん(朝日村)」

Img_2483_fw_srgb
ロケットストーブとは、薪ストーブの一種ですが、シンプルな構造ながら非常に効率よく燃やせる優れものです

説明中のロボットっぽいやつは、最近の研究成果の最新型で、手前部分と合わせて3段の部分からなっていて
薪ながら、ほぼ完全燃焼できるというスゴイものです。
上の窓からは、青い炎が見えるそうです。見てみたかったーっ!

↓こちらは、「綿の糸つむぎ体験の、原 万紀子さん(北杜市)」。現在は、家具づくり修行中だそうです。

_dsc8579_fw_srgb


↓こちらは「ジャズ歌手のユキエさん(岡谷市)」
本日は、ネコのイラスト&グッズで参加です
翌日のジャズコンサートで歌う予定でしたが、台風でイベントできたのかなあー

Img_2435_fw_srgb

↓こちらは、おなじみ「創作家具のComodaさん(北杜市)」
 MH audioのアコースティックスピーカーWAONの木工作をお願いしているところです。

もちろん、本業の家具は本当にとても素晴らしいですが、本日は主に奥様が作られた木の小物と、手作りジャム&お菓子です。
こちらもここでしか出会えない素敵な物ばかりです

Img_2505_fw_srgb

ということで、悪天候ながら楽しいイベントでした。

MH audioへは、知人、友人、そしてもちろん、初めてお遭いするお客さま、、いろんな方に見て聴いていただきました。

Img_2492_fw_srgb_2
↑音楽を流していると、自然に人が集まってきて「どこから音が出てるの?」と聞かれます。

音の出ている2本のスピーカーを指差すと「えっ、この2本だけ??」と疑われ、、
「アンプは?」と聞かれて、超小型アンプDA-1を指差すと「えっ!!!」と驚かれます。

中には、どこかのクラフトフェアで手作りスピーカーを見たと言われた方もいらっしゃいました。
最近は、クラフトとしてスピーカーを作る方もいらっしゃるようですが、MH audioのスピーカーは音の質が圧倒的に違います。

Img_2497_fw_srgb
↑お客様のiPodを繋ぐと小田和正が流れてきました、ととたんに、他のお客さんが来て「ああー私大好き、イイ音ね」

MH audioの製品は、一見した見た目は癒し系インテリアっぽく見えたりしますが、単なる木工作品やオブジェではなく
真剣に音楽を聴く方、心から音楽を楽しみたい方に使っていただきたい、本当にオーディオレベルのスピーカーやアンプです。

Img_2510_fw_srgb
↑超小型モニタースピーカー「KION(輝音)」をご試聴中。真剣に音に音楽に向き合っています。

不思議なのですが、この超小型のスピーカー、本当に素晴らしい音楽空間をそこに出現させるのです。
よくあるミニスピーカーのように低音を無理に出したりしてません。それもあって非常に精密、濃密、正確な音が出てきます。

例えれば、ヘッドホンをスピーカーにした感じ、、
でもヘッドホンと決定的に違うのは、目の前に立体的な3次元の音空間が出現することです。

この凄さ、快感が解る方は、楽器演奏家の方、音&音楽マニアの方です。
音楽って、時として、なにものにも代え難い素晴らしい体験をさせてくれるものだと思います。

現代にはいろんなストレスがありますよね、日々頑張っている全ての人に、音楽を聴く時間が素敵なリフレッシュの時間でありますように。

おいでいただいた方、スタッフの皆様に感謝です。

_____________________________________

↓ ロケットストーブの、山田 義明さんのblog「あさひっこ通信」
http://spirit.naganoblog.jp

↓彫金&造形作家の、三木 崇行さんのホームページ「あーとなもの」
http://artnamono.com

↓ジャズシンガーのユキエさんのホームページ「Jazz singer "Yukie" Official homepage」
http://yukieneko.web.fc2.com

↓ユキエさんのCD&グッズ販売ページ「うにゃ?屋」
http://yukieneko.thebase.in

↓創作家具のComodaさんのブログ「Comodaのできごと」
http://blogs.yahoo.co.jp/jywwb337

_____________________________________

↓清水高原Art Festivalのブログ
http://kiyomizuartfes.blogspot.jp

↓清水高原Art FestivalのFacebook
https://www.facebook.com/KiyomizuArtfes
_____________________________________________

↓MH audio
http://mh-audio.com

↓MH audioのFacebook by アコースティックフィールド
https://ja-jp.facebook.com/MHaudio

↓株式会社アコースティックフィールド
http://www.acousticfield.jp
_____________________________________________

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清水高原 Art Picnic お礼&本日台風で中止です

9、10土日開催予定の「清水高原 Art Picnic」、昨日は楽しく無事終了
本日、10日(日曜日)は、台風接近による悪天候にて、中止となりました m(, ,)m

土曜日は、朝から雨が予測されていたので、野外はあきらめ、ゲートボール用の巨大なハウスでの開催となりました。

Img_2492_fw_srgb
↑ え、何? この音、ここから出てるの?? スゴイ!!

鉄骨&ガラスのテントにて、音が変な風に響いてしまい、、人の声とかもワンワンと聞こえます。
そんな中、MH audioのブースには興味津々で見ていただきました。

お隣は、山梨の金属&造形作家「三木さん」のブース

Img_2488_fw_srgb
↑不思議な生物シリーズには、子供たちに大人気です

午後から雨、夕方には結構な降りになりましたが、時間一杯まで、じっくり聴いていただくことができました。

↓超小型モニタースピーカー「KION(輝音)」の音に、ムムム! となるお客さん
Img_2507_fw_srgb

WAON(和音)の音の良さは、立体的で柔らかい響きとバランスの良さですが
KION(輝音)の音の良さはクリアさ。

非常に精密な音で聴いた事のない不思議な3D音場空間を描き出します。
楽器を演奏される方や、音のマニアさんには「オオッ!!これ凄ッ!」となります。

おかげさまで、今回のイベントでは、前回の八ヶ岳クラフト他でご注文をいただきましたお客さんに納品、
そしてKION+DA-1のオーディオセットをお求めいただきました。

とりいそぎ、本日中止のお知らせと、お礼まで
ちょっとレポートは、追ってしたいとおもいますw
_____________________________________

↓清水高原Art Festivalのブログ
http://kiyomizuartfes.blogspot.jp

↓清水高原Art FestivalのFacebook
https://www.facebook.com/KiyomizuArtfes
_____________________________________________

↓MH audio
http://mh-audio.com

↓MH audioのFacebook by アコースティックフィールド
https://ja-jp.facebook.com/MHaudio

↓株式会社アコースティックフィールド
http://www.acousticfield.jp
_____________________________________________

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

今井亮太郎さん(ピアノ)赤羽泉美さん(フルート)のミニライブにて

毎日暑いですねー、MH audioは標高1000mの田舎で開発&製作活動をしています。
夜はちょっと涼しくなりますが、、昼間は日差しも強く、この猛暑ではさすがに暑いです。

今日は、なんだかんだの日常をちょっと抜け出し「涼風コンサート」なるミニコンサートに行ってきました。
町が若手のミュージシャンを呼んで、図書館ロビーで無料でやってくれるのです、、すごい!

今日は夏に似合うボサノバ!
ボサノバ専門ピアニスト!の「今井亮太郎さん」と、フルートの「赤羽泉美さん」のDuo
Img_2369_fw_srgb_2

有名なボサノバの名曲から今井さんのオリジナル曲まで、1時間にわたって暑いけど爽やかな音楽につつまれました。

あまりの暑さの為か、夏休みに入ってみんな忙しいのか、少なめの人でもったいない!!
この図書館、人口一人当たりの本の貸出冊数が10年以上連続で日本一、という素晴らしい図書館なのです。

さて、MH audioは、今週週末の土日(9、10日)に、松本の東隣の山形村の、きよみず高原でイベントに参加しますが、、
代表的な製品は以下のような小型のスピーカーと、超小型のアンプです。

写真でみると、なんだかボサノバっぽい(笑)つまり、癒し系の見た目のインテリア雑貨風ですが、、音が凄いんです、ホント

_dsc1852_fw_srgb
↑アコースティックスピーカー「WAON」と、超小型オーディオアンプ「DA-1」、iPhoneから再生してます

ボサノバは、ブラジルで、サンバとジャズとポップスが融合して生まれた Bossa Nova(新しいコブ)なのだそうで、、
まだ生まれて50年余の新しい音楽です。

アントニオカルロスジョビン、ジョアンジルベルトといった名前がうかびますが、、あの、脱力系の演奏と歌い方、、
これって簡単そうで、実はかなりの技術と洗練から生み出されているのではないかと思うのです。

何が言いたいかって(笑)音楽の本来的な力、聞いていて、口ずさんで、心地よく、癒される、、
これって、なんというか、、押し付けがましくてうるさい音楽、にはない素晴らしい力がありますよね。

一見、地味で優しいんだけど、実は洗練されていて心にスーッと入って来る、、

あはは、これってMH audioのコンセプトそのものでもあります。

見た目は優しく、オーディオ機器にありがちな主張はしない、、
でも、音はクリアで、かつ柔らかく自然な響きで、音楽を本当に楽しく聞き続けられる音質。

Img_1816_fw_srgb
↑少し前にあった「八ヶ岳クラフト市」の様子

MH audioのユーザさんは、MHaudio(エムエイチオーディオ)などという名前は全く知らないで、音の良さを感じてお求めいただきます。
中には、有名なブランドの高価なスピーカーやオーディオをお持ちの方がけっこういらっしゃいますが
DA-1とWAONを気に入っていただき、日常的にご愛用いただいています。

というわけで、ただただ気持ち良く音楽が聴きたい方、高価なオーディオ機器をお持ちのマニアの方
今週末のイベントでいちど聴いてみてください。暑いのでw 冷やかし大歓迎です。

「清水高原 Art Picnic(きよみずこうげん、アートピクニック)」は、8月9(土)、10(日)
ですが
台風が近づいており、場合によっては10日(日曜日)の開催が怪しいので、是非に、という方は9日(土曜日)10:00〜16:00 (夕方4時まで)においでくださいませ。

↓清水高原 Art Picnic のお知らせ
http://kiyomizuartfes.blogspot.jp/2014/08/blog-post_7.html
_____________________________________________

↓今井亮太郎さんのホームページ
http://ryotaroimai.com

↓今井亮太郎さんのFacebook
https://ja-jp.facebook.com/imairyotaro

↓赤羽泉美さんのホームページ
http://homepage3.nifty.com/izumi-flauta-pal/
_____________________________________________

↓清水高原Art Festivalのブログ
http://kiyomizuartfes.blogspot.jp

↓清水高原Art FestivalのFacebook
https://www.facebook.com/KiyomizuArtfes
_____________________________________________

↓MH audio
http://mh-audio.com

↓MH audioのFacebook by アコースティックフィールド
https://ja-jp.facebook.com/MHaudio

↓株式会社アコースティックフィールド
http://www.acousticfield.jp
_____________________________________________

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

週末9,10土日「清水高原Art Picnic」に参加します

今週の土日、8月9(土)、10(日)「清水高原 Art Picnic」というクラフトフェアみたいなイベントに参加します。

9日(土曜日)10:00〜16:00 (夕方4時まで)・・・雨でも、横のゲートボール用の巨大テントで開催します
10日(日曜日)10:00〜16:00 (夕方4時まで)・・・台風の接近にともない開催可否を土曜日に判断します

Img_2334_fw_srgb
↑「清水高原 Art Picnic」のフライヤーです
このイベント昨年も参加しており、良いイベントなのですが、、かなり解りにくいので、解説します。

まずは呼び方、普通によむと「しみず高原」ですが、、清水高原は「きよみずこうげん」と読みます「清水は、きよみず」です。

で、それは何処か? 奈良県ではありません、、長野県の山形村です、、山形県ではありません。
長野県東筑摩郡山形村に、清水高原はあります。
これも解りにくい!! 松本空港の上(東)の方です(笑)

Img_2336_fw_srgb_2
↑上の地図の、右下の四角の部分が「清水高原(きよみずこうげん)」です。

そんなところに、高原あったっけ??? これも解りにくいです。
地元のソバ好きなら知ってる、唐沢ソバ集落の上の林道みたいな道をのぼってて行くと、奥のほうに、別荘地「清水高原(きよみずこうげん)」があります。
標高は1300mくらいあるようです。

20年以上前、ラリーのSSで使った道です、ファミリアの4WDとか、ギャランVR4とかが速かったころです、、
まだインプレッサとかランエボは出る前です(笑)雪が積もると結構たのしい道でした、アハハ
この奥に別荘地があるなんて、、知らないと絶対にわかりません。

それを上って行くと、公共の宿で「スカイランドきよみず」というのがあって、その前の広場というか周辺で行われるのが
「清水高原Art Picnic(きよみずこうげんアートピクニック)」です。

ここで、更に解りにくいのが、、「清水高原Art Festival(きよみずこうげんアートフフェスティバル)」というのもあるのです!?

Img_2335_fw_srgb
↑さきほどのフライヤーの、裏面(本当はこっちが表)

私の参加するArt Picnicと、そうでないほうのArt Festivalは、場所がほぼ同じっぽいですが(実は違います)、、日にちが違います。

Art Picnic :8月9(土)、10(日) 2日間、クラフトフェアです、広場に集中してます。
Art Festival:8月1(金)〜17(日) 17日間、オープンハウスです、場所は別荘のお宅に分散してます。
MH audioが参加するのは、上、のArt Picnic、土日のみです。

Img_2347_fw_srgb
↑知り合いの方も参加されます。
北斗市の創作家具「Comoda」さんは土曜のみ参加、甲府の三木さんは土日参加されます。

昨年の様子、、お天気よかったです、、今年は台風もきていて、日曜は怪しいかも
_dsc0361_fw_srgb

ということで、9,10の土日、天気がよければ広場ですが、雨がふったらその横のゲートボール用の巨大テントになるとおもいます。
松本、塩尻周辺の方は是非いらしてください。

余談ですが、夏ってホント忙しいですよね!!いろいろと、、
そんな時にちょっとだけ高原の空気を吸い込んで良い音を聴いていただければ、、と思います。

おそらく、そんなに人が来ないので、じっくり試聴などしていただけると思います。

イベント主催者さんから、「清水高原 Art Picnic」の告知記事をつくっていただきました! ありがとうございます。

↓清水高原 Art Picnic のお知らせ
http://kiyomizuartfes.blogspot.jp/2014/08/blog-post_7.html
_____________________________________________

↓昨年の記事
http://mh-audio.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-48ea.html

↓清水高原Art Festivalのブログ
http://kiyomizuartfes.blogspot.jp

↓清水高原Art FestivalのFacebook
https://www.facebook.com/KiyomizuArtfes
_____________________________________________

↓MH audio
http://mh-audio.com

↓MH audioのFacebook by アコースティックフィールド
https://ja-jp.facebook.com/MHaudio

↓株式会社アコースティックフィールド
http://www.acousticfield.jp
_____________________________________________

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »