« スピーカーWAON、地元のお店イベントに出展します | トップページ | ポタフェスの準備中、凄いツマミと、HA-1ヘヴィーカスタム »

2014年6月21日 (土)

六本木ヒルズ「TSUTAYA TOKYO ROPPONGI」で MH audio 取扱い開始

MH audioは、オーディオ雑誌にも乗らないし、うんちくも語りませんが(笑*)
感性の鋭い方には一瞬で解る音の良さがあるようです

てなわけで、六本木ヒルズの蔦屋さん「TSUTAYA TOKYO ROPPONGI」のバイヤーさんの目(耳)にとまり
MHaudioのオーディオセットを取り扱っていただく事となりました。

先日、納品&セッティングに伺ってきました。

_dsc9985_fw_srgb

バイヤーさんは、楽器をひととおりこなすバンドマンでもあるようで、鋭い嗅覚と感性があります。
スタッフさんも流石に音楽好きだけあって、いろんな曲で鋭く音をチェック、、
えっ?ほんとにコレから出てるの!
「柔らかいねー、広がるねー」と、生々しく立体的な音を気に入っていただけたようです。

ここ、ツタヤ東京六本木店は、代官山蔦屋同様、大人ツタヤの店造り
CDや書籍とともに小型スピーカーや海外の珍しいオーディオセット、ギターなどの楽器も展示&販売しています。
つまり、人生を楽しめるモノを扱い、人生をゆたかにするコトを提案しているお店です。

とはいえココは天下の六本木、量販店やネットにはない個性的で魅力的なモノでないと、目の肥えた方には納得してもらえません。
ということで、MH audioを発見していただいた、というわけです。

_dsc0003_fw_srgb
「TSUTAYA TOKYO ROPPONGI」六本木ヒルズ、けやき坂通りの蔦屋(ツタヤ)さん

取扱いは
アコースティックスピーカー「WAON」「WAON muku」<木製の柔らかく生々しい響きのスピーカー
超小型オーディオアンプ「DA-1」<世界最小の音楽再生用オーディオアンプ
マイクロモニタースピーカー「KION」<陶器のボディの、非常にクリアに音楽を再生するスピーカー
WAONは、色のバリエーション3種類と、mukuの4種類、KIONは陶器の種類の違いで3種類を展示しています。

MH audioの製品は全てハンドメイドにて、オーディオ店や家電屋さんではなく、限られた一部のお店で置いていただいています。
この機会に、是非実物を見て、じっくり試聴してみてください。

注(笑*)実際には、オーディオ雑誌の賞を頂いてます、し、積極的に語りはしませんが、良い音のヒミツ、リクツ、ノウハウ、がイッパイ詰っています。

↓「TSUTAYA TTR」ツタヤ東京六本木ツイッター
https://twitter.com/TTRkeyakizaka/status/479947116060479488/photo/1

↓TSUTAYA TOKYO ROPPONGI のFacebook
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=480305078782954&id=197387570408041

↓MH audio
http://mh-audio.com

↓MH audioのFacebook by アコースティックフィールド
https://ja-jp.facebook.com/MHaudio

|

« スピーカーWAON、地元のお店イベントに出展します | トップページ | ポタフェスの準備中、凄いツマミと、HA-1ヘヴィーカスタム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1274382/56568067

この記事へのトラックバック一覧です: 六本木ヒルズ「TSUTAYA TOKYO ROPPONGI」で MH audio 取扱い開始:

« スピーカーWAON、地元のお店イベントに出展します | トップページ | ポタフェスの準備中、凄いツマミと、HA-1ヘヴィーカスタム »