« 春のヘッドフォン祭2014、御礼レポ3 | トップページ | スピーカー「WAON」武藤哲也さんのリコーダー演奏と競演!? »

2014年5月28日 (水)

最近の WAON & DA-1 の使用例など

MH audioは「世界最小の★使える★本格オーディオ」を目指しています。

ヘッドホンアンプもやってますが、それより以前から、スピーカー&アンプもやってます。
そのスピーカー「WAON(和音)」とアンプ「DA-1」の最近の写真を集めてみました。

↓こちら、木工家具屋工房のギャラリー

_dsc6670_fw_srgb3

CD&アンプのラックがピッタリサイズです。
それもそのはず、WAONの木工製作を協力していただいているComodaさんのギャラリーです。

Comodaの有野さんは、江戸指物師の伝統をひく木工家グループ「木彩会」の会員であり、師匠の前田純一氏の元で修行をされた木工家さんです。

_dsc6656_fw_srgb2

有野さんの製作された家具や小物を見ると、その形や面、何気ない角度や面取りが、絶妙に美しいです。

木工というと、昨今は木の質感や、特徴的なフォルムや構造をアピールしている物が多いですが
有野さんの製作されるものは、非常にオーソドックスで、もしかしたら一見地味です、、が
その当たり前の造りがとっても良いので、見ていて本当に気持ち良いです。

長く愛用するならこういう物が良いと私は思います。

↓こちらは、最近オープンしたカフェです。

_dsc6486_fw_srgb

セキュリティカメラ用の金具で梁から天釣りにしています。
WAONは、音量を上げなくても音が隅々まで届く、いわば浸透性の良い音なので、寛ぎの空間にもピッタリです。

_dsc6510_fw_srgb

超小型オーディオアンプDA-1は、レジ横の極小スペースに設置、ソースはボーズのCDレシーバーから接続しています。

↓こちらは、古民家をコンバートしたゲストハウス。

_dsc6713_fw_srgb2

面白いイスです。若手アーティストさんが創ったとか。
こういう、ちょっとヒップでアートな空間にもWAONは合いますね。

_dsc6723_fw_srgb

床近くには、超小型アンプDA-1も見えます。

↓そしてこちらは、音響の専門家のワークデスク。

_dsc8028_fw_srgb

アコースティックフィールドの久保さんの事務所のデスクです。

音源のPCから、RMEのオーディオインターフェースと、音場補正プロセッサを通って、DA-1に入力しています。

_dsc8059_fw_srgb

DA-1からは、メインスピーカーのWAONに、
そしてDA-1のスルー出力を利用して、パワードウーハーにつないで、2.1ch再生でテスト中。

流石です。いい音してました。
DA-1とWAONは、素直な高音質なので、こういう研究用のモニターにも使えます。

おしゃれなくつろぎの空間にも、本格的に音&音楽を楽しむ場所にも
MH audioの「超小型オーディオアンプ DA-1」と「アコースティックスピーカーWAON(WAON)」は使われています。

↓MH audio
http://mh-audio.com

↓アコースティックフィールド
http://acousticfield.shop-pro.jp


|

« 春のヘッドフォン祭2014、御礼レポ3 | トップページ | スピーカー「WAON」武藤哲也さんのリコーダー演奏と競演!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1274382/56341457

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の WAON & DA-1 の使用例など:

« 春のヘッドフォン祭2014、御礼レポ3 | トップページ | スピーカー「WAON」武藤哲也さんのリコーダー演奏と競演!? »