« もうひとつの和音、なごみね | トップページ | 珈琲と日本酒 »

2013年1月12日 (土)

渋谷陽一を風呂で聴く

とある新年会を終えて帰宅後、風呂に入る

浴室天井には防水スピーカーがあって、入浴しながらラジオが聴ける
が、築100年の家の風呂は浴槽に入らない限り露天風呂並みの寒さ
そんな中で風呂に浸かって聴くラジオは悦楽の時間。

今日はNHK-FMに周波数を合わせる

Img_1953_fw

聞き慣れない曲だなあ、と思ったら渋谷陽一の声が聞こえてきた。

30年前、渋谷陽一のヤングジョッキーをアチェックしていたのを思い出した。
(当然、当時はCDもインターネットも無かったので、音楽はレコードを買うか、ラジオをカセットに録音するしかなかった、懐かしい)

かかっていた曲は、スコットウォーカー(Scott Walker)の1960年代の曲

その後は「さて、気を取り直してリクエストコーナー」と渋谷の声、そしてラスカルズ(The Rascals)
気をとりなおして、ラスカルズって、、

あはは、DJが渋谷なら、リスナーもリスナーだ、そのあとは、、、
 How To Destroy Angels、Bill Fay

こういうのはラジオじゃなきゃあり得ない世界だ
年始めの放送でこの選曲は、彼なりのロックな表現なのかもしれない

Ro69_2

渋谷陽一は、今ではrocking'on、Cut、H、、などちょっとイイ雑誌をやっている会社の社長であるが
そもそも「ロックをちゃんと評論する」ということをやった第一人者であり、
彼の客観的でありつつ愛情のある視点というのは、我々古いタイプの音楽ファンには貴重な存在だ

30年前、渋谷陽一のトークライブというのに行ったのを思い出した。
そんな「同士」とも言える彼の声がふとつけたラジオから聴こえてくるというのは、なんともいえず嬉しいものだ。

1時からはJFN、やまだひさし のラジアンリミテッド フライデーかな

↓ワールドロックナウのページ
http://worldrocknow.blog93.fc2.com

↓渋谷の会社、ロッキングオンのページ
http://ro69.jp

------------------------------------------------------------------
かかっていたスコットウォーカーの1960年代の曲
 Scott Walker / See You Don’t Bump His Head
 Scott Walker / Phrasing

「気を取り直してリクエストコーナー」でかかった曲
 The Rascals / (Finale): Once Upon a Dream (1968)

そのあとは、、、
 How To Destroy Angels / Keep It Together
 Bill Fay / This World
------------------------------------------------------------------

|

« もうひとつの和音、なごみね | トップページ | 珈琲と日本酒 »

コメント

初めまして,今晩は。同じ番組を沢山の方が聴いているのでしょうが,スコット・ウオーカーさん,素晴らしかったですね。ブログ「銅のはしご」と申します。よろしければ,ご覧ください。突然お邪魔してお願いで,申し訳ありません。
スコット・ウオーカーSCOTT WALKER/The old man's back again 
http://4472752.at.webry.info/201301/article_27.html?pc=on
DIRTY PROJECTORS/国境なきコンツェルト
http://4472752.at.webry.info/201212/article_12.html

投稿: 植杉レイナ | 2013年1月26日 (土) 00:13

コメントありがとうございます。
実はスコットウォーカー私あまりよく知らなかったのです、ちゃんと聴いてみようと思いました。
最近は、あまり熱心に音楽をチェックすることがなくなってきてしまっていて、いけません、、
昨今の番組は流行の(というかマスメディアが売りたいもの)しか流さないのでw
レイナさんのブログ「銅のはしご」をチェックしつつ、ワールドロックナウを聴いていこうとおもいます

投稿: MH audio | 2013年2月 3日 (日) 10:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1274382/48708108

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷陽一を風呂で聴く:

« もうひとつの和音、なごみね | トップページ | 珈琲と日本酒 »