« 諏訪の真澄オープン直前 | トップページ | セラ真澄 新装オープンしてます! »

2012年4月30日 (月)

Nikon D800/D800E 購入顛末記

D700を2年前に手放してから、ずっと待ちつづけた「使えるNikonフルサイズ機」D800、発売とほぼ同時に手に入れました!
 と、その上にはD800Eの箱が、、そうなんです、不覚にも両方手元に、、、
その違いは様々なところで語り尽くされていますので、今更説明しませんが、Eのほうがイーのか、どうなのか?
この微妙で、男の子心をくすぐる選択肢に結局選択できなかったという優柔不断さ、情けないです。

_1530418_forweb800
↑上写真はPanasonicのLUMIX DMC-GF1(ミラーレス一眼)にて撮影、2:3にトリミングしてます
 GF-1は、写り、操作性、デザインなど、非常に良くできたカメラらしいカメラです、名機です。

結局、発売日が速いノーマルD800を使い始めて、カメラが良いからといって良い写真が撮れるわけではない、、
という自身のウデの無さを痛感しD800Eは手放してしまいました。

 が、、ここにきて、Web上の実写や、カメラ開発者の話とか、プロ写真家の話とか、いろいろききつつまだ心が揺れております

 つまり、本当はNikonの技術者はEの方を主に出したかったのではないか!?
ただ、モアレだなんだとケチをつける素人の評価でNikonのFX戦略機が売れなくなってしまうのではまずいので
まあ、わざわざ約5万円も価格差をつけて、リミッター付きのノーマルD800と、リミッター解除版のD800Eを出したのではないか、、と。
 
_dsc4872_forweb800
 ↑上写真は、Nikon D800、105mm/F2.8 micro にて、HA-1のカスタムモデルのパネルを撮影

更には、良いレンズを使わなければ3600万画素の性能が発揮されない、、という事で、、
カメラボディと同額以上をレンズに費やす、、という、思うツボにはまりつつあります。

 感覚的には、D700の方がなんだか良い感じで撮れていたようで、D800は良くも悪くも測定器的な性格に感じております。
過去の恋が美化されているだけなのでしょうか(笑)

|

« 諏訪の真澄オープン直前 | トップページ | セラ真澄 新装オープンしてます! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1274382/45071280

この記事へのトラックバック一覧です: Nikon D800/D800E 購入顛末記:

« 諏訪の真澄オープン直前 | トップページ | セラ真澄 新装オープンしてます! »