« 秋のヘッドフォン祭2011準備中(その5、Dockケーブル) | トップページ | 秋のヘッドフォン祭2011準備中(その7、超小型アンプ DA-1) »

2011年10月28日 (金)

秋のヘッドフォン祭2011準備中(その6、HA-1プレカスタム追加)

秋のヘッドフォン祭2011 準備中

ギリギリにならないと出来ない子です
 それでも、仕込みを随分前からやっておかないと、駆け込みできません
とうことで、まだ作ってます

こんなものが届きました
_dsc9211_forweb800
HA-1のフロントパネル、、燕の金属器作家さんにお任せでお願いしていたものです
アルミの板を叩いて、鎚目をつけてもらいました。

で、HA-1のプレカスタム、2台作りました
_dsc9325_forweb800
左が鎚目(つちめ)、右が「あらしめ」(嵐目?粗し目?)という柄のものです
ノブ(ボリュームツマミ)にもこだわりました。

左の鎚目のほうは
_dsc9367_forweb800
写真を撮るのがむつかしく、光の具合でずいぶんと表情が変わります

ボリュームツマミは、真鍮、メッキなどしてない無垢の真鍮なので、自然な錆が出ます。
フロントパネル両脇のネジもステンレスをちょっと磨いて鏡面(ぎみ)にしてあります。
完全に鏡面でなくわざとユルメにしてます。


そして、右のアラシメは、
_dsc9359_forweb800
ツマミは、茶色い樹脂のヴィンテージものをセット、ボディには茶色の皮を巻きました。
ちょっと、骨董道具みたいな風貌です。

どちらも、パネルはアルミ無垢に鏡面加工をしてから、鎚目をしています。
いつものアルマイト処理はかけていませんので、多少のキズはつくとおもいますし、酸化して鈍い色になるかもしれませんが、、
ちょっと布や微粒子の研磨剤で磨いてやると、奇麗になります。

 というわけで、HA-1プレミアムカスタム、、金属好きの方、会場でぜひごらんください。

|

« 秋のヘッドフォン祭2011準備中(その5、Dockケーブル) | トップページ | 秋のヘッドフォン祭2011準備中(その7、超小型アンプ DA-1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1274382/42719632

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のヘッドフォン祭2011準備中(その6、HA-1プレカスタム追加):

« 秋のヘッドフォン祭2011準備中(その5、Dockケーブル) | トップページ | 秋のヘッドフォン祭2011準備中(その7、超小型アンプ DA-1) »