« 屋外にて音楽を聴く(キノコ狩りつづき) | トップページ | 和室deオーディオ »

2011年9月 1日 (木)

感謝、HA-1 シリアルNo. #300

MH audioのポータブルヘッドホンアンプ HA-1のシリアル番号が300番となりました。

 もともとは、自分が欲しいものを試行錯誤して作ったものでして、Blogに載せていたら問合わせが多くあり、
それでは、、と、造り始めたものですから、今でも手作りです。
そんなに作ったか、、と感慨深いです。ユーザーさん、扱っていただいている方に感謝です。

_dsc0865_forweb800
 ↑カスタムでご注文いただいた黒のHA-1の裏蓋に #300と彫りました、音などチェック中

 実際には、試作や不良みたいなものもあったので、出ているものは300台弱とおもいますが、逆に、
試作を何回も何個もやっているので、作った数はもっと多いはずです。基板のバージョンも現在1.2.2です。

作業机の端には、過去に試作したものが、いくつもありまして、、、少し集めてみました。
_dsc0832_forweb800

 部品点数が多く、より複雑なもの(写真左上あたり)なども何度か試作しましたが、結局、最もシンプルな構成に落ち着いています。
ご希望の方がまだまだいらっしゃるので、この構成で続けていくつもりです。
(たまに、物がまにあってない時があって申し訳ありません)

 実は、決しておすすめする訳ではありませんが、、オペアンプの交換の他、コンデンサーなど他部品も試行錯誤(嗜好索悟??)
しやすいようになっています。
 たとえば、電源のパスコンは広い帯域で電力供給インピーダンスが下がるように容量の異なるものを並列に使っていますが
考え方によっては複数使いをやめて、大型のより大容量のものを寝かせてつけるなど(写真右下あたり)もできたりしますw
ので、そういうイジリのベース機にもいいかもしれません。
 勿論自己責任の世界ですし、何でもそうですが、いじれば音は変わりますが良くなるとは限らない、という事になりますw

 基本仕様で十分にフレッシュで密度感のある音になっていると思いますので、ボリュームツマミ交換など
外観で楽しんでいただくのもいいのではないかとおもいます。
 今回のHA-1カスタム #300は、ご注文でヴィンテージのツマミをセットしました。男前なHA-1になったと思います。


扱いは、フジヤエービックさん、e-イヤホンさん、アコースティックフィールドさんとなっております。

e☆イヤホンさんは、本日、秋葉原店オープン!!ですね。オメデトウございます。
HA-1の試聴機もあると思いますので是非この機会に!!

e-イヤホンのページ ☆祝!本日、9月1日、秋葉原店オープン!!☆
http://www.e-earphone.jp/

e-イヤホンのHA-1特集のページ(1)
http://ameblo.jp/e-earphone/entry-10457849418.html

e-イヤホンのHA-1特集のページ(2)
http://ameblo.jp/e-earphone/entry-10922168687.html

フジヤエービックのページ
http://www.fujiya-avic.co.jp/

アコースティックフィールドのページ
http://www.ahttp://www.acousticfield.jp/MHaudio/index.html

HA-1プレカスタムモデルのページ
http://www.acousticfield.jp/MHaudio/ha1_pre_list.html


Keywords:
MH audio, MHaudio, MH-audio, HA-1, HA1, HA 1, HA_1、ヘッドホンアンプ、ヘッドフォンアンプ
ポタアン、PHPA、アコースティックフィールド、スタンダード、カスタム、プレカスタム
フジヤエービック、fujiya-avic、Acoustic-field、シリアル、シリアル番号、シリアルNo.、#300
e-イヤホン、eイヤ、秋葉原店オープン、e-earphone、e☆イヤホン

|

« 屋外にて音楽を聴く(キノコ狩りつづき) | トップページ | 和室deオーディオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1274382/41441495

この記事へのトラックバック一覧です: 感謝、HA-1 シリアルNo. #300:

« 屋外にて音楽を聴く(キノコ狩りつづき) | トップページ | 和室deオーディオ »