« 春のヘッドフォン祭 2011、レポートその4、HA-1オーナー&ご試聴つづき | トップページ | 若狭宣子さん水彩画展、真澄近況 »

2011年5月16日 (月)

春のヘッドフォン祭 2011、レポートその5、HA-1、DA-1他

春のヘッドホン祭り、レポートその5(いちよう最終)です。

HA-1ご試聴の方、スカーレットピンクのシリコンバンドが素敵です
_1460548_forweb800_2
↑こちらのプレーヤーはiPhoneに似てますが違いますね、
TL-T51、もしくは、Nationite S:Flo2というのだそうです。デザインいいし、DACにWM8740使用など、侮れない中華プレーヤーだそうです。(よしさん、コメントありがとうございました)

_1460550_forweb800
↑iPod nano、2世代目だったでしょうか?
最初のnanoも小さく衝撃でしたが、この2代目もかわいくて好きです。私も同じシルバー持ってます。

↓こちらは、その次の世代のiPod nano、3代目か4代目、、こちらはプロジェクトレッドの持ってました。
_1460560_forweb800_9
iPodのラインナップは、コンセプトが明確な中でnanoだけはいつも実験をするので楽しいです。
 iPod Classic:大容量音楽プレーヤー、伝統的iPod UI
 iPod Touch:大画面タッチパネル、iPhoneの電話抜き、Wifiやアプリなど何でも来い
 iPod nano:小さい>FM付き>フリフリIF>小型タッチパネル、、など、形も様々
 iPod shuffle:とにかく小さい、安い、、Dock端子なし

気がついたらほぼ全種類持ってたりして、、恐るべしiPod
       ↓今回、アコースティックフィールドさんでシリコンバンドを作りプレゼントしました
                       MHaudioのロゴ入り、アクアブルーとブラックです
_1460698_forweb800
↑当日はDockケーブルも持ち込みました。
既に何本かは、お嫁に行ってしまった状態です。
アコースティックフィールドさんと、ケーブルもいい感じのが欲しいね、、と話をしていました。

そういえば今回も、USTREAMで「フジヤTV」やってました。
_1460682_forweb800
Ustream放送風景、フジヤエービックの根本さんと、福島花乃さんです。
放送ブースが直ぐ近くでした。他にもヘッドホン女子が2名ほど出演されてましたが、見ている間がなく、、残念

そして、最後に、、スピーカーでの、パーソナルオーディオ
 または、デスクトップオーディオ、、、最近ではPCオーディオなどとも言いますね
_1460637_forweb800
MHaudioはこちら方面にも力を入れておりまして
 MacBookProの左脇には、オーディオアンプのDA-1h
   その両側には、超小型モニタースピーカーの「Shigaraki」
     その両側の小型三脚に乗っているのが、アコースティックスピーカー「WAON」です

↓アンプがあまりに小さいので、ちょっと拡大です
HA-1と同じサイズのケースの、赤いパネル、青いパネルのが、それぞれDA-1hです。
赤いDA-1hはWAONに、青いDA-1hはShigarakiに接続してます。
_1460638_forweb800
Apple ロスレスでエンコードしたiTuneの楽曲を
MacBookPro >(USB)> DAコンバーターChord Chordette >(Line)> アンプDA-1h > WAON/Shigaraki
と接続しています。

Macのライン出力は意外と良い音しますが、今回は贅沢にChordのUSB DACを使ってます。赤い物体です!
ChordetteはChord日本代理店のTimeloadさんのご厚意で貸していただきました。
 最近は、Ammaraとか、iTuneと連動する再生エンジンもあるようですが、まずはシンプルな構成で良い音を!

オーディオの音に最も影響するのは、ソース(音源)がそこそこなら、先ずはスピーカー、その次にアンプだとおもいます。
それで満足いかないなら、DAC、ソフト、、といじっていけば良いのではないでしょうか。
ソースは、iTuneを使っていれば、CDからAppleロスレスフォーマットでリッピングすれば、お金かけずに、
元データそのまま記録/再生できるのでiTuneとiPodを使っていればオススメです。
、、、とはいえ、オーディオは趣味の世界、考え方はいろいろありますから、自分の耳と感性を信じましょうw

左のスピーカーWAONの後ろの青いのは、ソーラーパネルです。MHaudioはソーラーオーデイオ??にも
力を入れて行きたいと考えています。

↓DA-1h + WAON ご試聴中
_1460665_forweb800
DA-1hは、12V電源で10W + 10Wの出力があります、スピーカー端子は背面にあります。

前面にはライン入力(ステレオミニジャック)とヘッドホン出力がありますので、いつもはデスクトップで
そして、深夜や早朝はヘッドホンで楽しむことも可能です。ヘッドホン出力なしのDA-1(hなし)もあります。

今回は、eneloop8本、9.6Vでデモしています。十分な音量で10時間以上ドライブ可能ですので
アウトドアでも使えます。
ちなみに、写真左下側のシールド鉛バッテリーは、実際にソーラーで充電してきたものですw

と、まだまだ写真とかありますが、春のヘッドフォン祭レポートはこの辺で、、
写真の掲載や文章に差し支えや間違いなどありましたら、ご指摘くださいm(_ _)m

改めて、HA-1オーナーの方、ブースにおいでいただきました方、会場においでいただきました方
そして、フジヤエービックさんに感謝です。


春のヘッドフォン祭2011の公式ホームページ
http://www.fujiya-avic.co.jp/d-style/1105_headphone_fes.html

フジヤエービックのページ
http://www.fujiya-avic.co.jp/

アコースティックフィールドのページ
http://www.ahttp://www.acousticfield.jp/MHaudio/index.html

MH audioFacebookページ
http://www.facebook.com/pages/MHaudio/198017526896950

|

« 春のヘッドフォン祭 2011、レポートその4、HA-1オーナー&ご試聴つづき | トップページ | 若狭宣子さん水彩画展、真澄近況 »

コメント

iPhoneに似ているものは、TL-T51かNationite S:Flo2です。
DACにWM8740×2とOPA2604AUを使っているのが売りの中華プレイヤーです。

投稿: よし | 2011年5月28日 (土) 18:01

よしさま

プレイヤー情報ありがとうございます。デザインいいですね!それに音も良いらしい、、と、、
有名プレーヤーに似ていて似てないところもポイントですね。恐るべし、、

投稿: MHaudio | 2011年6月 1日 (水) 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1274382/40013055

この記事へのトラックバック一覧です: 春のヘッドフォン祭 2011、レポートその5、HA-1、DA-1他:

« 春のヘッドフォン祭 2011、レポートその4、HA-1オーナー&ご試聴つづき | トップページ | 若狭宣子さん水彩画展、真澄近況 »