« 春のヘッドフォン祭 2011、レポートその3、HA-1オーナーさん&ご試聴さん | トップページ | 春のヘッドフォン祭 2011、レポートその5、HA-1、DA-1他 »

2011年5月13日 (金)

春のヘッドフォン祭 2011、レポートその4、HA-1オーナー&ご試聴つづき

春のヘッドホン祭り、2011レポートの続き、その4です

_1460299_forweb800
HA-1のカスタムTypeBをご試聴中の、こちらの方もすごい環境です
iPod Classic
> Cypher Labs AlgoRhythm Solo
   >HeadRoom Portable Micro Amp
HeadRoomのアンプは、Portable = 可搬型という直訳がふさわしい風格です

そして!ポータブルといえば、今回一番感激したのは、こちらの方です!!
_1460325_forweb800_3
iPod Classic & HA-1 カスタムホルスター!!!!
真鍮のフレームに、デニム系の布で、完全手作り、ハンドメイドだそうです。
その機能性、デザイン性、完成度の高さ、に完全脱帽です。

_1460328_forweb800_7
真鍮の錆具合もさりげなく計算されつくされていて、もはや工芸品の域
HA-1のレザージャケットとゴールド色ツマミ(しかもローレットなし)もピッタリです。
個人的に作っていただきたいです。が、残念ながらご連絡先などお伺いしませんでした。

_1460314_forweb800
こちらの方は、Sony Walkmanとの組み合わせ、HA-1はプレカスタムモデルです。
ツマミをお求めになり交換させていただきました。黒のローレットの光沢です。
通常のシボ(砂目)もいいですが、こちらもいいですね。

_1460312_forweb800
こちらの方は、ポータブルの真空管ヘッドホンアンプをお使いでした!!
HA-1ご試聴の時に、バックから怪しい機材が覗いていたので、無理言って見せていただきましたところ
パネルまで開けてくださいました。中央下の樹脂で固定されている2本がいわゆる電池管でしょうか。

_1460306_forweb800
こちらの方は、あのRay Samuels Audioのポタアン、RSA Eliminate SR-71A
ポタアンの老舗だけあって風格があります。

左側のは、HA-1の試聴機、利き酒にちなんで「利き音くん」です。
普通のHA-1とは上下逆で、音質に大きな影響を与えるオペアンプを傷つけることなく交換できるソケット式にしています。

_1460624_forweb800
アコースティックフィールドさんのブースで用意した試聴環境は
 HA-1(標準)2台、HA-1カスタムType B 1台、Type C 1台、Type D 検討中 1台
 ヘッドホン:Ultrasone edition 8 Limite と SHURE SRH840 です。
  etition8は今回もTimeloadさんのご好意でおかりしました。

HA-1は標準(Type A)の他、カスタムで、Type B、Type Cが可能です。
ご興味があればアコースティックフィールドさんのHPでご覧ください。
今回、利き音くんにセットしてご試聴いただいたType Dは、上記と味わいの違う方向で検討中です。

_1460379_forweb800
HA-1利き音くんで、オペアンプを交換して熱心に聴かれているこちらの方は、PA関係のお仕事をされているらしく
アコースティックフィールドの久保さんと、その違いについてお話されていました。

趣味の方は自分の好みの音を、プロの方は自分の必要な音を、つまり、モニターとして正確に判断できる機材と
能力が必要なのだとうなあ、、と横でみていて思いました。

今回のレポートはこれくらいで、、最後にアクセサリーも作ってきたので紹介します
_1460630_forweb800
左下の銀色のダミーケースについている7個は、HA-1用のレザージャケットです。
電池交換の裏フタを外せば装着/交換可能です。
以前からある、HA-1レザージャケット、ブラック、ダークブラウン、ブラウンに加え
ブラック、ブラウンそれぞれに、型押しのもの、それからブラックのエナメル調の型押しレザー
(ダミーのアルミボディに装着しています)

ブラックとダークブラウン、ブラウンには、ベルト通し付きのものもつくってみました。
(ひとつだけ、ひっくり返っているのがそれです、、)

上の列の4つは、レザーケースです。それぞれ1つづつ製作しました。
HA-1がピッタリおさまります。一番右1つだけは、すこし長くなっており、ヴィンテージツマミの
長いものに交換したのHA-1でも入ります。

右手前は、柔らかいレザーでつくった、ポーチ、、余裕でHA-1が入り、革ひもでベルトやバックに結べます。
その上は、小物ケース、HA-1で使う9V電池(006P)とイヤホンなどが入ります。

上記は、とりあえずヘッドフォン祭用につくったのですが、ご要望の方がいらっしゃればアコースティックフィールドさんにお問い合わせください。

と、もう1回くらいレポートできるとおもいますので、続きはまた、、 

|

« 春のヘッドフォン祭 2011、レポートその3、HA-1オーナーさん&ご試聴さん | トップページ | 春のヘッドフォン祭 2011、レポートその5、HA-1、DA-1他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1274382/39969928

この記事へのトラックバック一覧です: 春のヘッドフォン祭 2011、レポートその4、HA-1オーナー&ご試聴つづき:

« 春のヘッドフォン祭 2011、レポートその3、HA-1オーナーさん&ご試聴さん | トップページ | 春のヘッドフォン祭 2011、レポートその5、HA-1、DA-1他 »